スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 09
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    3話のBパートあけ、エドの機械鎧逆だったことに、気づかなかった程度の軽い気持ちで見ています。
    というか、この間違いは致命的だろう!!!(怒)
    翌日、この件に関して、間違いではなく演出だと思うとご指摘を頂きました。詳細はこちらにて

    というわけでMBS行ったよ記は後日にして、アニメ感想いきます。
    2話・3話続けて。 アニメ第2話 はじまりの日

    ■アイキャッチ
    第一声ツッコムところがそこかよっ!(自分ツッコミ)
    変わった・・・!!アイキャッチ変わった・・・!!
    しかも空気読んだ!(笑←この言葉はSさんの感想のぱくりです。的を得たと思ったので。ごめんなさい)

    いいねぇ、この仕様なら、私アイキャッチ応援します。
    これは毎週かきおろしが見れるということですね!

    ■アル
    アルのぷにぷに感がもうたまらん

    ■展開
    早すぎて、先週に引き続き・・・や、多分先週以上に、ご新規さんはわからなかったと思います。
    これで、新規視聴者層は絶望的ではないですか。
    アニメだったら無条件で見る子どもは別ですけども。

    アニメがそこそこだからマンガも読んでみるか~。な、ライトユーザーさんが、離れていくのが、スクエニ狂としても悲しい。折角のチャンスだったのに。
    このアニメ見て「原作は面白そうだ」と想像できる、そこそこアニメやマンガに詳しい人は、もうすでに鋼に手を出して読んでいるか、「肌に合わない」と端から見切りつけているかのどちらかだと思います。

    実際未確認ですが、1話の視聴率が3%台だと聞きました。むー・・・土5だとしても低い気が・・・がっくりしていたら、この2話は5%台だそうです。
    私の不安が杞憂に終わることを祈ります。

    ■その代わり
    私的クライマックスの半分が一気に見れました。ごちそうさまでした。もう満足です。(?!)
    「返せよ!」のシーン。
    「焔のついた目」のシーン。
    「いいねその重っ苦しい感じ」のシーン。
    どれも見たくて仕方がなかったものです。

    私的にはいいのですけど・・・だからこそ、展開の速さが気になります。
    なぜ、一本に納めた?

    ■アルのごめんなさい
    他のレギュラー陣に比べて、朴さんと釘宮の演技が、ものすごくいい。
    安定感が全然違う。
    アルのごめんなさいとか、震えた。
    「返せよ!」のシーンも。
    組み手のところの掛け合いも。

    これだけは、1の恩恵だと言わざるを得ないな。ありがとうアニメ1!!

    ■真理君
    私はキミが見たかった!

    ■カメラワーク(絵コンテ段階?)
    私は映像とか絵とかは素人なんで、プロの目から見たらアリなのかもしれないけれど、
    言っちゃう。

    今日のカメラ、おかしくないですか?

    画面のトリミングおかしくないですか?
    「ちょwちょっとまって」
    「なぜそこを映さない?!」
    今日の放送で3回も言いました。

    例えば、真理の扉の中。
    例えば、子エドと、今エドを重ねる場面。

    特に酷かったのが、エドの初機械鎧変形の瞬間・・・ここは変形する機械鎧を見せるとこでしょう?
    来週にとっておいたとしても、エドの機械鎧変形は、物語の「核」なんだから、先週もしくは今週くらいで「バンッ」と見せなければいけないと思うんですけど。
    正直、ここのカメラは酷いと思った。私的にはありえないくらいの酷さ。すっげー気持ち悪くなった。

    ■演出
    カメラワークがダメって事は、演出ももれなくダメでした。(あくまで私的に)
    子エドから、今エドに切り替わる場面。数回出てきましたが、

    もっとうまくやれよ、アホ!

    と、ほとんどの箇所で言ってしまいました。

    前回も、カメラワークに難色だったけど、もう、これは仕様なんでしょうか。
    アニメ1が、まったく気にならなかったから、よけいに「かかって」しまいます。
    ここにつまづいてたら、作品を楽しむ以前でつまづくことになってしまう。
    今後もこういうのが続くようだったら、視聴すら危ないです。

    ■エドワード31歳
    が、なかったのが、非常に残念。でも、このスピードなら、しょうがないか。

    ■背景
    リゼンブールエドアル家遠景、なぜゆがんでる?
    絵本ぽい効果を狙った、らしい。
    が、鋼にこの絵は不自然では・・・と思ってみた。

    1話もこうだったっけ。1話は全然気にならなかったけど。
    今回のエドアル家遠景で初めて気づきました。
    今後もこの仕様なのかな?

    ■ウィンリィ
    声が凄くよかった。全力で応援中です。
    ただ、もう顔が赤くなりますか?早くないですか?!
    これはちょっと監督に物申したい。

    エドウィンは、リアルタイムに気づき始めるその過程がいいんだいっ!

    ■総評
    カメラワーク除けば、中の少し上って感じだったかな。(私的に)
    どーしても展開が速かったのが気になりました。
    これだけの量を詰め込むなら、1時間欲しかったです。
    いい場面たくさんあるんだもの。もっとじっくり見たかったなぁ・・・

    お母さんがどれだけ好きだったか、そのシーンが欲しかった。
    錬成にいたる動機付けが弱い。

    お母さんの錬成シーン、アルを錬成するシーン。
    この時どれだけ兄弟がどれだけ傷ついたか、それもわかりにくかった。
    変な話、倍は血みどろに描いてほしかったなぁ。
    そうでないと人体錬成がどれほど禁忌なことか、理解しにくい。

    そういえば、アニメ1は、「人は生き返らない」とか、「やれることとやっていいことは違う」とか、命の大事さなんかをテーマにして・・・と最初に言っていたけど、今回のアニメもそれは大切にしてくださっているよ、ね。
    アニメ1の時には、痛さは痛さのママにとか、作画においても、脚本においても、「制作側がやりたいこと」がにじみ出てて、割りとすぐに理解できました。(さすがに初期の段階で脚本の主題は予測不可能でしたが(苦笑))

    でも、今期のテーマっつーのが、見えてこないなぁ・・・マンガの映像化ってことなら、それでもいいから、それはそれで、それが見える明確な作り方をしてもらいたいものです。
    わからないままだと、何か中に浮いた感覚のブレを感じてしまいます。



    アニメ第3話 邪教の街

    ■カメラワーク
    前回よりは気にはならなかったけど。
    相変わらず、しっくりこない程度に違和感。
    ただ、今回は少しですが、「おっ、いいな」と思うところもありました。
    ロゼとの初対面のシーンとか、神の鉄槌下すところとか。

    ■演出
    画面分割ちょっと多くないですか?
    少しなら効果的ですが、多様は見づらいなぁ。
    これまで使われてきたマンガコマ的演出・・・「擬音」が入っていたり、セリフが文字になっていたり、フキダシがあったりとかは気にならなかったけど、これは気になったワ・・・

    ■作画
    ところどころキャラの動きが硬い気がしました。アニメ1では感じたことのない思いです。そりゃアニメ1と比較するのは可哀想すぎますけどね。

    ■アイキャッチ
    毎回変わるんですね!!!これは楽しみッス!もうアイキャッチのために見続けてもいいかな?!
    そこでコーネロかよ!とは思ったけれど、そういうのも含めて楽しみです(笑)

    ■ギャグパート
    アニメ1で消されたギャグパートが、今度はことごとく入っているので(多分アニメ1を意識してますな)、見たかった私としては嬉しい。
    特に、エドが逃げながら凶悪な顔して、凶悪な機械鎧変形をするシーンが見れたことは狂喜乱舞。

    ■背景
    今回も絵本チック。少しずつ慣れてきた気がするけど、まだどことなしに違和感。
    ところで、りほさんのところでロックウェルのような空気を描きたいのではないかなということが書かれていて、少し納得。

    日本人の9割の方が好きだと思われるロックウェル・・・そっか。

    ごめんでも私あの方の絵あんまり好きじゃないのよね。凄い上手いということは認めるんだけど、なんかフィーリング(?)で好きじゃないのさ・・・しょんぼりー・・・

    ■「身体に聞かなきゃ」
    前回も笑ったけど、どう聞いても悪役のセリフですから、兄さん!(笑)

    ■総評
    2話よりは悪くなかったかな、という感じ。
    個人的に、あの兄さんの凶悪顔が拝めたんで、それだけで満足です。
    マンガをガンガン縮めていたけど、矛盾しない程度にはまとめられてたと思います。

    ■次回
    時計狂いで次回が撮れてなかったんですが、ニーナの回って本当ですか?
    それは私の大好きな炭鉱と列車の回が全カットってことですか?
    べ、別でやって欲しいです。お願いだから・・・(血の涙)


    次がニーナの回なら、いやおうなしに、それは鋼のキーポイントでしょう。
    心して見させてもらいます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-954.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/954-a7e5396c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。