スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 09
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    部屋そうじしてたら、素で放映時間過ぎてた。録画をさっき2倍速で見た。
    展開はやっ!


    とりあえず、ひとこと。

    昨日アニメイトで買ったもの
    >ガンガン
    >鋼22
    >鋼22
    >ニュータイプ
    >アニメージュ
    >アニメディア
    >新ハーメルン1
    >新ハーメルン2
    >真・無責任艦長タイラーReMix 獅子と鷲へのララバイ
    >とある飛空士への恋歌

    お、重いよ!!!

    真は一切読んでないけど、なぜかこれは買ってしまった。
    だってコジローの短編入ってるって言うし!
    大空のサムライ再び?!
    ・・・鋼22がふたつ書いてあるのは、間違いじゃなくて、まぁ、そーいうことです。

    ツッコミありがとうございます。
    私の好きな名場面も頂きました。
    メール等々でも頂いちゃって、ペコペコリ。
    合わせてご紹介させていただきます。
    >ノックス先生の家にノックス先生の息子と奥さんがやってきて、先生が家族と~と言って、涙するシーンが好きです。

    私も同意。超同意。言葉につまるくらい、本当にいい場面だったと思います。
    あのシーンは、一見すると、鋼本編には関係ないかもしれない。少し唐突な感じを受けた人も多かったようです。
    でもでも、あのシーンは、荒川さんの思いがストレートに出た。
    鋼のありようの「核」を描いたと思います。
    ノックスの家族でコーヒーを。は、もう、私も一番です。このシーンが好きだと言うのは少数派だと思っていました。有野(有野は正確にはエドとアルの会話のことを言ってたけど、あそこが好きならノックスのエピソードも好きだと思う)と私ぐらいじゃないかと。
    同士がいて嬉しいです!

    >13巻の最後のほう、真理の扉の中、アルの身体と再会して駆け出すエドです。アル!と名を呼ぶ前に、体が駆け出してる、あのコマが好き・・・!13巻はまるごと好きだ!

    エドの思いが最大限に溢れてますよね!!
    エドはちっさいし、ケンカにも勝てないけど、やっぱりお兄ちゃんで、寝ても覚めても弟のことを考えていて。
    アルの身体を見て、エドは益々「やるぞ!」って思いを強めたと思います。
    「待ってろ」も、彼らしくて、もう・・・もう・・・!!
    すきだぁあああ!エド!!


    >エドが遺跡で「ならば前に進むしかないじゃないか~」のシーンも好きです。
    このシーンは、複数の方が挙げて下さいました。
    弱さを描きながらも、力強い秀逸なシーンでした。
    エドというキャラを端的に表したシーンだったと思います。
    その後の、「そういう真っ直ぐ馬鹿は嫌いじゃない」のくだりも私は好きです。
    背景が壊れかけた十字架ってのも、面白い演出だったと思います。



    >悔しいですけど、エドがウィンリィに言った台詞全部です…笑
    >ご飯食べても、ウインリィのアップルパイも食べる優しさが好きです。


    503の一夜(アップルパイ)は、私の中で伝説です。
    ウィンリィの優しさと寂しさ。エドのおっとこまえさにクラクラです。
    これで惚れない女はいない・・・!!
    初めの頃泣いてる女に「ばかやろ」としか言えなかった彼。本当に大人になりましたよね!
    この日が大人への第一歩でした。・・・・・・・い、今の言葉に、深い意味はな、ないっすよ!


    >好きな場面、それはイズミ先生に電話した後、ホテルの階段で「母さん殺さなかった」の兄弟会話。
    まず、構図のために階段を使って身長差を無くすだけじゃなくて、まるであのシーン、エドの心の成長を凄く自然に具現化した、ビジュアル的に上手さに感心します。
    リン、ランファン、ウインリィから見守られて、兄弟二人の気持ちが通じ合って、前へ進む様に誓った場面は、神聖というか、感動というか、気持ちいいというか、胸がキューンというか・・・兄弟の本質がここにあります。


    あーーー!!!これも名場面、名場面すぎる。
    あのシーンは、後半の鋼を代表する場面だと思います。(いろんな意味で)大きくなった兄に、世界中が胸キュンになったと思います。
    私なんか、もう、もう、あとちょっとで死ぬんじゃないかというくらい、もう、大変なことになりました。

    >エドがアルの記憶を確認するために、ウインリィに「どっちの嫁に」訊く時の照れ顔。

    今手元に単行本がなくても、ありありと思い出せます。
    大人になっても、こういうことに純情なところが、彼がかわいい所以です。
    少年誌って感じがするのもいいです!

    >好きではなくて、悲しいんですけど、ヒューズのお葬式が。いつ読んでも泣けます。忘れられない場面です。

    あのシーンは反則だと思います。(いい意味で)
    あのシーンだけ、だったらまだしも、あのシーンにいたるまでの過程・・・ヒューズがどんだけいい人で、どんだけ幸せの渦中にいるかということ・・・がしっかりかかれていることが、荒川マジックです。
    アニメ1のスタッフはニーナの話が鋼を決定付けたといいますが、私は、この話が鋼の姿を決定付けたと思っています。
    鋼における最も大事なシーンのひとつじゃないかなぁ・・・


    イベント前に頂いたコメに今頃ご返信(爆

    >あと2日あるからっ。ぐっすり寝て栄養のあるもの食べて、さくさく直せっ!頑張れっ。
    お気遣いありがとうございます。
    イベント当日はがんばりました。でもまた翌日から今度は鼻風邪が・・・今は大分よくなりました。
    お体にはどうぞ気をつけてください。


    >水分と睡眠を沢山摂りなさいね!
    お気遣いありがとうございました。
    水分はとりました!睡眠は・・・この時期に睡眠はッ!!あああ、鋼が面白すぎるのが悪いです!


    (私信)
    T.A.さんへ
    わざわざコメントありがとうございました。
    画像お気に召していただけてよかったです。や「私の絵」ではないので、アレですけども。
    私の中でのテーマは「エセ執事」でした。
    影で(?)あんなことばっかりやってるおいらを許してください。合成万歳!(笑)
    当日はお会いできるかもと思ったのですが、イベント後に気が抜けたようです。風邪をぶり返しました。
    Uさんにも、「行けるかも」と言っておきながらご迷惑を...
    また上京することはありますか?同じ鋼好きとして、今度はぜひお会いしたいものです。
    新アニメいかがでしたか。また存分に語ってくださいませ!

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-946.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/946-131c682c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。