スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 06
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    最近ウチのブログで勝手にネタにされてる率No1だと思う「歌猫Blog」さんで、ステキな一文を目撃しました。
    デンのよさを語ったこの記事
    見たことない人は、一度ご覧下さい、ご覧ください、ご覧下さい、っていうか読め。(大事なことなので4回言いました)
    短いながらも、鋼のキャラクターのよさがぎゅっと凝縮されていると思います。
    「不思議な姿になってしまったアルをペロっと舐めてマズ…と確認して、でもアルはアルだから自分の左前足と同じなんだろう、って納得するの。」
    なんて、そんじょそこらのライターなんかより、よっぽどセンスある言葉だと思うんだけど!

    んでもって、私が特にきゅん★となったのは、次の一文。
    「守るべきご主人はピナコばっちゃんだけど、そのご主人が「守ってやりたい」って思ってると感じるから、エドが帰ってきた日はエドの側に。エドがウィンリィにメンテうけてる時は、その二人が気にかけている、アルの側に。」

    なんて強くて優しいの。
    あたしゃ思わず涙が出てきたよ。
    鋼の誰もが戦っている。陰謀と。権力と。力と。境遇と。過去と。自分と。友人と。将来と!
    そして、デン・・・彼女もまた、誰かのために戦わんとする、立派なレディなのでした。

    あーーーーー!!!これだな、と思った。
    鋼のキャラクターに総じて「きゅん★」が多い理由が、今までは不明だった。
    「みんな美男美女だからか!」と思ってた。(笑)
    でも、違った。(いや、それもあるけどさ)

    一番の理由は、ソ コ だ!

    畜生ひとり(ひとり?)、隅の隅のキャラクターでさえ、強さと優しさを持っている。
    これが、鋼の・・・いや、荒川さんの強みでもあると思います。

    人によってはそういうのが物足りないと感じるかもしれないけど、私はそんな物語が好き。
    だから、私は荒川弘の物語りが好き。
    これからも、どんどんその長所をがっつり描いてもらいたいと思っています。


    と、次回作はそれを逆手にとって、(容姿も心も)風がふいたら折れそうなヒロインや、いつも後ろ向きの少年の物語とかでも問題無。

    ・・・荒川さんの風が吹いたら折れそうなヒロイン、意外すぎて、見てみたい気もする(笑)




    ところで、ご本人にも話したことのない、すごくすごく個人的な意見なんですけど、「歌猫Blog」ね・・・ものごっつ、書籍化希望なんですよぉおお!!よすぎますよね、どれもこれも、かつ保存性が高いと思います。スクエニ出版部から出たらもっとよいなぁ。スクエニ出版部、そら突撃してしまえぇ!!(エー?!)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-925.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/925-8f4d39a2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。