スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • 永遠の18歳、いわしおです。
    現在「とつ」から改名中です。期間限定か、今後永久かは未定です。
    どうですかね「いわしお」って。私らしいですか?

    違うんです。最初に「しおやき」と読んだのです。その後、ちゃんと広げてみたら、「鶏肉の岩」が見えたので、鶏肉のいわ・しおやきだと思ったのです。
    なによ!シェイクのくせにリンクも張ったな!アホの子のくせに!(という私信。んでもってこう書くとまた一緒でもあったMさんに、ケンカしちゃだめだよしょぼんってご心配かけるんですが(前科あり)書いちゃうもん)

    まぁ、この辺りの詳しいことは、後日語ります。


    さて、毎年恒例、大晦日に振り返る今年のCMやります、どんどんぱふぱふ~!
    (多分誰も興味ないと思うけど一応毎年やってる日記ネタでつ。ブログでは3回目でつ) 20072006

    昨年は「今年(現昨年)はあまりCM見れなった。来年(現今年)はせめて新聞広告にはたくさん目を通す!」とか言いましたが、無理でした。てへ★

    だから、今年も、私の目に(いいも悪いも)目に留まったものを上げていきたいと思います。

    今年の(私的)1位は、ついに念願のアレだっ!!!発表は数十行後!!(TVのCM前のコピーののりで)


    まず、今年「わぁ、いいなぁ。好きだなぁ。」と思ったひとつ。
    デンソーの「クルマの未来を見に行こう!」編。
    派手さにかけますが、だからこそ「わぁ、いいなぁ」と、じわじわよさが伝わるCMです。

    今サイトで公開されてる「その3」が一番好きです。
    「かくれんぼできなくなっちゃうよ」ってセリフが、素晴らしいと思います。

    いいですねぇ。こうやって、未来の明るい展望を何のひねりもなく、ストレートに見せてくれるCMって、今ほとんどありません。
    世相が世相だからね・・・
    それでも・・・多分この企業は「あえて」こういうCMを創ったんだ思う。
    そういうところにも、この企業の体質が見えてきます。よいCMです。
    こんな世の中でも、「世の中に笑顔を増やしていきたい」。
    企業の切なる願いが、叶う未来であってほしいですね。

    んーひとつだけ、難を言うならば・・・女性の演技がちょっと、下手(爆)

    ところで、このデンソーって企業に友人が勤めていたので、プチビックリ。(先日まで知らなかった)
    「あのCMいいよー好きよー」って本人(?)に伝えられたので満足。

    次!
    サントリーボスの「宇宙人ジョーンズ」シリーズ。

    単純に面白いです。その時々の社会性をテーマにして・・・と、見せかけて、単純にアホっぽいところがいいと思うんですけどね、私は。
    ただ、「地上の星」編の「HAPPA!」は、不覚にも、本当に不覚にもちょっと感動しちゃったけどね。

    サントリーは、どの商品も安定していいCMを送り出してくれます。
    間違いなく日本でTOPクラスのTVCM企業でしょう。来年も期待しています。

    そうそう、サントリー&今ディシディアにハマってるといえば、ポーションのCMもご注目!と、添えておきます。

    次!
    少年ジャンプ×ルーツ広告戦略一式
    とにかく、都内JRが、この広告でジャックされましたねー・・・あの光景は圧巻でした。
    ジャンプファンには面白いものがあったのではないでしょうか。
    多くのマンガが、これほど大々的に広告に使われた(andマンガを宣伝した)のは、史上初では?

    マンガは、広告戦略が遅れている部門として、有名です。
    これを機に、もっと力を入れていってもらいたいものです。

    で、マンガの広告と言えば、これも外せない。
    サンデー×マガジン広告戦略一式。
    これも面白かったですねぇ。っていうか、両者が共に50年っていう事実にもびっくり。

    それから、社長島耕作の宣伝一式(+サントリーモルツ)
    普通にウケたwww

    広告批評によれば、MGS+リゲインなども今年だそうで。(今年だったっけ?)
    これも、24時間戦えますか、があまりに似合いすぎて、フイたよwww

    マンガやゲームが、現実とリンクするのは、その世界が好きなだけに、超笑えます。
    広告主もそういう効果を狙っているのだと思いますが、それも数が多すぎると「ただのタイアップかよケッ」になります。そう、アニメ歌を新人歌手が歌うのと同じように・・・
    気をつけてもらいたいものです。


    さて、今回は、これにも触れないといけないかなぁという広告部門がひとつ。
    ズバリ、マルチメディア・インターネット広告。(といいつつ、ニコニコ動画)

    ニコニコ動画の時報広告に面白いものがたくさんありました。
    ミクねんどろいど(のような3DCG)のアニメの製作者に呼びかけるものとか。
    昨年末だったか?ニコニコ動画自体のCMは感動系・・・(でそのこと事態が爆笑モノ)だったり。
    がくぽの時は、ガクトを使ったり。

    ユーザーが、ニコニコ動画の下の方に関連広告を貼り付けることができますが、これは大ヒットしましたね。
    ボカロソフトのKAITOが1000売れた時には、ファンの間で祭りになりました。
    「KAITO、1000人売れておめでとう!」と。

    広告の売り上げや、どんなものが売れたか、など、広告の存在自体が、ネタになり、話題になる。
    双方向だからこそできる、よく考えられたシステムだと思います。

    フラッシュや動画は、ネット広告に欠かせない存在になりました。
    0系特集でも、面白いフラッシュ技術が使われましたが、これからまだまだ発展していくと思います。
    来年に、期待大です。


    さてさて、お待たせしました。今年の(いわしお(とつ)的)一番。(もらっても嬉しくない)

    この新聞広告を見つけたのは、我がママンでした。
    「おおー」と思い、それから抜き出して、壁に貼っていました。

    日々が過ぎ、この前弟のウチに行った時、その広告が壁に貼ってあったので驚きましたよ。

    ちょwww家族で一緒のことしてんじゃねーwwww

    そんな風に、いわしお(とつ)家に大ヒットしました。
    私的にも、念願のあの企業がっ!!です。
    私が言う、あの企業とは、もちろん!! アレ! 

    我らがスクウェア・エニックス!!

    というわけで、今年の(オレ的)一番広告は「FF XI(3)」新聞広告「この指とまれ」編です。
    http://amano.blog.so-net.ne.jp/2007-12-27

    昔はよかった的な手法は好きじゃありません。
    でも、この広告は傑作だと思います。

    昔野原で遊んでいた頃・・・一般的「昔はよかった」の記憶をあえてオンラインゲームで打ち出すという「諸刃の剣」を使う自信。

    リンク貼った天野さんがブログでおっしゃっているが、「オンラインゲームが、それ(原っぱで遊んでいた古きよき時代)に代わる遊びのカタチ、連帯のスタイルをつくりだすんじゃないか」という新しい技術へ希望。
    スクエニの、企業感さえ的確に表現してくれました。

    また、これが「新聞広告」であることも、ちゃんと意味があります。
    私の中で、今年の1位は、だんとつでこの広告でした。

    ちなみに、FF11の過去の新聞広告も印象的なものでした。
    (FF11(2))や、「国民募集」とかね。


    前々回、前回と割りとおしい感じできたので、今回の1位は嬉しいです(と言っていますが、決めているのは、自分自身です)

    スクエニは、広告戦略はご存知の通り、アレですが、ゲーム広告そのものは、いつも面白いものを上げてきます。(出版部除く)
    ディシディアも、サントリーとコラボしましたしね。

    来年はどんな手法で、ファンを釣るんでしょうか。(笑)
    「だからスクエニは!!」とぶーたれるんでしょうけど、がっつりと釣られることをここに宣言したいと思います。

    どんとこいや!!!
    (願わくば、出版部の広告もちゃんとやってほしいわぁ・・・マジで・・・)


    では、逆にこれはイマイチを上げておきます。
    昨年も吼えましたが、相変わらずソフトバンクの白い犬シリーズに嫌悪感。私犬派なんだよ?でも、このCMはダメだ。なぜかイライラする。早く変わってくれないかな。

    それから、話題になったグリコの「大人になった」シリーズ。
    サザエさんのキャラクターの大人の姿を見せるヤツですね。・・・これさぁ、長谷川さんが見たら泣くぞ?いや、ほんと・・・
    なぜ長谷川さんがあれほどの人気を誇るサザエさんのキャラクターを商品化しなかったか、わかってるんだろうか。
    なぜスポンサーが少数に抑えられていたか。

    まぁ、そういうのを抜きにしてもね、なぜかイライラするCMのひとつです。
    確かに、面白い発想だとは思うんですけどね・・・

    広告批評を見て、その理由を少し理解。・・・制作スタッフかぶってるんですね。クリエイティブディレクターとか。あぁ、この方は私の鬼門のようです。チェックチェック(苦笑)



    さて、今年がもうすぐ終わりますが、どうだったでしょうか。
    CMには、世相が見えますが、今年の世相は言わずもがな、世界的にサゲサゲでした。

    でも、選んだCMは、逆にアホ系や明るい系(?)が多かったように思います。
    私自身がそういうのが好きってのが大きいんでしょうが、下がるところまで下がったら、あとは上がろうぜ、という世相でだった、と、書くだけ書いてみたり。



    来年が、いい年でありますように。

    ってか、本領発揮の丑(牛)年ですから!!!!
    みんなで、よい年にしようね!


    じゃ、これからそば食べますんで、退却ー!

    正月早々忘年会レポとかいう、新年感に欠けることになりそうですが、
    皆様、どうぞよいお年を!

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-898.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/898-d8c45ac0
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本