スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 12
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    この時期は、ふたご座のカストルとポルックスが綺麗に見えます。
    冬の澄んだ夜空のど真ん中を「どーだー」と言いながら堂々と横切っていきます。

    しかし、このふたつの星、仲良すぎです。
    なんであんなに綺麗に並んでるのか。この星を双子と妄想した昔の人の気持ちがよくわかるよ。
    もうね、エルリック座のエドワードとアルフォンスでいいと思うんだ。
    そうすると、もう、とにもかくにも、超萌える。

    ツッコミありがとうございます。
    ツッコミ返し続きです。

    >シャンバラその後の兄弟の行く末は、「二人だけで完結した世界」というよりは、むしろどんな未来が待っているんだろうと希望もあるんです。それこそ私もエドじいは結婚していてほしいのですが、ほんの十数年を描いたアニメ版がエドの人生で完成されてしまったとは思いたくない、というか。

    そうですねぇ。鋼は、主人公だけではなく、いろんな人のドラマがある物語です。
    マンガ鋼は特にその傾向が強く、それが鋼の優れているひとつの要因でもあります。

    アニメ鋼も、エドアルはお互いのことしか見えてませんが(笑)、たくさんのよいキャラが生まれたり、死んだりしました。個々が生きている、かなり完成度の高い世界観を映していたと思います。
    実は、アニメ鋼2は、ロイ物語であってもよかったと思ってるくらいです。

    映画の物語を経たアメストリスの世界の明日、明後日、1年、5年、10年後がどうなっているのか、それを想像するのは、とても楽しいです。

    ほら、ロイはエドアルを送り出した後、絶対に着地に失敗して、脚の骨の一本でも折っただろうな、んで、部下達に「なにやってんすか!!『大佐』!!」と総ツッコミをウケただろうな、とか。(一応「大佐」が帰ってきた感動的な場面デスよ。)

    また、エドの「素敵な」その後・・・(色々あったろうけど、あれほど家族を欲した彼が、家族に恵まれ、孫達に楽しく話ができている・・・その穏やかな時間を得る愛溢れる過程)・・・が、想像できる、OVAの子ども編は、大変素晴らしいものだったと思っています。

    アニメエドは結婚している。かなり少数派の意見なようですが、私がこの主張を曲げることはありません。
    ・・・多分。

    >某さまのブログにはアニメ版の話題だけに反応したりと、どんだけ自分はアニメバカなんだろうと思っています。だけど上手い具合に自分の言葉で語れないのが悔しくて、だけど他の方が「こうだ」と言われるとああそうなのかもしれないと変に考えが変わってしまって、自分でも結局何なのかが良くわからなくなってきて。
    今はなんだか素直にアニハガを楽しめなくなってしまって、素晴らしい原作に対してファンが絶賛するようなことをツッコミいれてしまう私が読んでいていいんだろうかと引け目を感じてしまってます。もともと読み始めた当初はそんなことかけらも感じなかったはずなのに。
    それでも発売日にガンガン買うし、アニメ情報はなんだかんだいいつつ楽しみだし、どうしたもんかと。 以上、チラシの裏でした。すみません。



    このサイトはいつでもチラ裏を歓迎しています。そのくらい気軽にメッセージ頂いたほうが、逆によいかも。ほら、私、他の優れた考察サイト様のように、ズバリを持って論じれないから・・・(苦笑)
    またのメッセージお待ちしております。

    他人の意見を読むと、自分の意見も変わる・・・あるあるあるあるwww
    いや、変わるのはまだいい、よくあるのは、何がなんだかわかんなくなることwww
    まぁ、でもそれは、色んな意見に触れた楽しい時間を過ごせた!!ということで、ほんわかしながら、ページを閉じることにしています。

    素晴らしい原作に、ツッコミいっぱい入れていいと思います!
    素直にアニメ鋼楽しめなくなったって、だけどそれは、逆に鋼愛ゆえではないですか?!
    マンガやアニメって、視聴者がどんな態度で読んだっていいと思うんですよ、私。
    考察しながら、深く読み込みながら、ツッコミ入れながら、泣きながら、笑いながら、バカにしながら、ねっころがりながら、掃除しながら、下手だなぁと思いながら、エドきゅん萌えってキャラ萌えしながら、腐女子的思考回路をめぐらせながら、百合を妄想しながら、「服透視するぞ!」と目をこらしながら・・・

    マンガと真剣に向き合わないといけない、なんて、そんな決まりひとつもない。マンガの気軽さって、私大好きなんです。

    好きになると、それまで思いもしなかった感情を抱くことありますよね。私もよくあります。
    それでも・・・
    >発売日にガンガン買うし、アニメ情報はなんだかんだいいつつ楽しみ
    って一文、すごく嬉しかったです。
    なんだかんだで、その行動や気持ちが、貴女の鋼への真実なんだと思います。
    これからも、お互い鋼に振り回されてゆきましょうぞ!!




    荒川関連のツッコミ返しは、これで以上かしらん・・・
    ツッコミ返し自体は
    To be continued
    (私、どんだけためたんだ・・・!!)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-896.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/896-004d1610
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。