スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • 今後するであろう、ツッコミ返しや、今後のことに関する言い訳を述べてみる。

    先手必勝。(違)
    ぎゃあああーーー!!!と叫んでしまったッス。
    いや、前回等で書いた、I川&A川(なんかこう書くと、コンビみたいでちょっと面白い)シナリオに思うことが、割りと反響がありまして「ぬおお」と叫んでしまいました。

    んだら、これを考えるきっかけを下さった、歌猫ブログさんのこの記事で、逆捕捉されてしまったwwちょwwwこっそりやったはずなのに(ォィ)

    未だに、他サイト様に逆捕捉されることになれてません。
    その度に「消えたい」とか思いますが、思うだけです。
    本当に消えたりはしません。ただ、そう思います。ねぇ、私、いつになったら慣れるんでしょうね?
    ブロガーの席での自己紹介も今だ、死にたいと思うほど苦手です。(こっちも本当に死んだりはしませんが)
    なんか、私、他者に自分を認識される行為が、昔からめちゃくちゃ嫌なのよね・・・(そんなで今までよく生きてこれたよなぁ)

    で、何が言いたかったかと申しますと、歌猫様に、「言葉尻だけとって、それをネタにしてスマンかった」とお詫び。
    あと、最近ウチの「歌猫率(他ブログさんの記事を見て「ふむふむ」と思い、こっちで勝手に持論を書いている中での歌猫ブログさんの率)」が高い・・・つか、80%ぐらいなことも重ねてお詫び。

    あ、そのつど書いたりもしますけど、これ事前許可とか、お伺いとかまったくとっておりませんのですよ、私。

    (えー・・・でも、歌猫さんは、よい事も悪いこともしっかりとした自分のお考えをお持ちなので、ネット上に、こっちの勝手な持論を展開しやすいとか思ってることは内緒にしてましたけど今書きました。(だってよ、万が一こっちが勝手に捕らえて、持論書いて、あちら様がご覧になって、「なんかネタにされた(>_<)消すわ」とか「意見変えるわ」とか思われる方だったら、私申し訳なさすぎて生きていけない))

    えー何度も申しますが、今回に限らず、ウチの記事は、他のサイト様と一切の係わり合いはありませんので、そこは、ひらにーひらにーご理解を(土下座)


    しかし、歌猫さんはしっかりとした評論や評価を書こうとしていらっしゃるから、いつもえらいなぁと思っております。
    訪問者の方のご意見を汲んで、後日記事を直したりもしていらっしゃる。簡単なようで、凄いと思います。
    自分のやらんとしていることに、まこと、真摯でいらっしゃる証。つくづく頭が下がる思いです。(と、褒め殺して色々許してもらおうという魂胆はない、とはいえない・・・ウソウソ、ないです。いやほんと)



    私は、ここで、評論や評価をしようとは一切思っておりません。
    いや、嘘つきました。一度くらいは、してみたいなぁとは思いますが、私のボキャブラリーと、思考回路の稚拙さで、それは無理ってもんなので、諦めています。


    ここは、鋼夢小説サイトのやってる荒川ダイスキーな管理人とつが、その時「自分の思ったこと」もしくは「自分の価値観」をさらけ出す場所です。

    だから、他多くのブロガーさんがやっていらっしゃるように、後日記事を直すこともあんまりしません。
    3日前に書いた内容を「3日前のことなんざ忘れた」と平気で否定します。(例。私、散々DVDなんか見ねぇよ!とか言ってたくせに、発売日に買って見て感想書いてる罠


    だから、まぁ、逆に反対意見なども、いつも歓迎であります。頂いたご意見に対して、他の方のような納得していただけるようなお返しは出来ないかもしれませんが。もちろん、出来るように、一生懸命努力します。
    折角頂いたご意見、無碍にはしたくないという気持ちは、負けません!(誰に)



    いや、今回、お馴染みの方や、初めましての方からもお名前を頂きながら、ご意見を頂いたので、ちょっとびっくりしてしまいまして、ましてや発端の歌猫さんに逆補足されるし・・・逃げの口上をつらつらと並べてみました。

    が、荒川さんとI川さんの違いや、鋼で真に感じたことなど、とても大事なところなので、色々とちょっとがんばってみたいと思います。


    てか、今回某さんに、
    >ところで映画のテーマって何?
    って、今までびみょうーに話題を濁してたところをずばり突っ込まれて、ドキドキしてます。
    濁してたことバレてたか・・・(苦笑)

    えっと・・・答えられるかな?
    精神科医の大平さんの著書の言葉を借りつつ書いてみるのなら
    「「人は、人との葛藤を恐れていては、誰とも親密になることはできない」今、その親密さを犠牲にしても、人との衝突を避ける人が多いが、それは、多分不可能なことな気がする。」
    「多分」「気がする」って言葉もテーマのうちです。なんとなくあいまいな感じ。

    あと、それは、逆に、今孤独を抱えてる人への応援にもなりえてると思う。


    こういう主張、私、好きなんですよね、すごく。だから映画の評価が高いわけです。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-880.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/880-22050238
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本