スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • 今日は事件後初めてアキバに行きました。
    歩行者天国がなくなってただけで、前と同じ街でした。こうやってみんな忘れていくのかな・・・なんだかなぁ。


    さて、夏コミには、一切行けませんでしたが、夏コミ前に鋼ブロガーに少し会えたのでヨシとします。
    私は長時間行けないことが確定していました。でも、どうしてもどうしてもエドウィンを語りたい。

    そうだ!我が神本を送り付けてやろう!!!みんな見るがいい!!!わはははは!!(悪)
    今の私は、自分自身がいなくても、エドウィンを語る罠。
    みんなーにげてー!でも、逃げられないかもよ?(ニヤ

    んで結局、仕事をなるべく早く終わらせ、少しだけ合流できました。
    話題は色々ありましたけど、よく話題になったのは、「重大発表のアレ」


    鋼2の噂で、もちきりでしたよー!
    女の子って、噂話大好きだよね(苦笑)

    ちょっと私の噂を耳にはさんだ遍歴をまとめてみます。 テレビアニメが終わった直後に、「鋼2をやるらしい」との噂を耳にする。
    関係者は口をそろえて「いやいや、ありません」「もうしません」 「つか、やりたくねぇ」 と言う。
    しかし、ファンの要望は強く、希望ばかりが先行する。
    ついに朴&釘宮コンビの口から、大々的に、取り消すハメに。「私たちがエドとアルとして皆様の前に立つのは今日で最後です」

    彼女たちがこうやって卒業宣言したのは、鋼2の噂を消す意味があったと思うのですよ、ぶっちゃけ。

    なぜなら、本当に計画がない中での噂は、企業にとってマイナス以外のなにものでもないからです。

    ないものを「あるかもあるかも」と言われることは、色々とすごく不利なことなのね。「鋼2はいつですか?」なんて、不毛な質問に答えなければいけないし、これからの企画がかすんでしまう。
    もう「終わった」ことにかまうことは、誰だって「ウザイ」と思うでしょう。

    ガンガンを見てても、一時の「鋼で売ろう」という感じから「鋼以外も売りたい」という方向性に変わった印象です。
    ボンズも、次のシリーズや映画を控えていた。
    だから彼らは一生懸命叫んだ。お願いだから次の自分を見て!!

    当時、関係者のあの「躍起」と言ってもいいほどの「鋼2はやらない」という物言いは、少し可哀想とさえ思いました。

    と、同時に、彼らの「鋼2はしない」という姿勢に拍手を送りたい気持ちでいっぱいでした。

    だって、鋼が当時どんだけの金づるだと思いますか?!(苦笑)

    鋼はやることやること売れまくる、と、当時話題になりました。うん、鋼って奇跡と言っていいほど、めちゃくちゃ稼いでた。
    その金づるをあっさりと辞める、って企業にとってどんだけの英断だと。

    私たちは、人気があるから、とずるずる終了を先延ばしにして、ぐだぐだになった作品を星の数ほど見てきました。(アニメやマンガだけじゃなく、映画やドラマ、本当に色々)

    アニメ鋼は、その選択をしなかった。金づるをあっさり捨てたのです。
    これはね、このご時勢において、素晴らしい英断です。

    そこには、強い意志があったのだと思います。
    鋼をいい風に残したいと思ってくれてもいたと思います。

    だからこそ、彼らは「次を見て」と必死に叫んだのです。
    その姿勢に、私も応援したいと思っていました。


    そうして、数年。
    今年一月。私が最初に「鋼2があるらしい」と聞いたのは、1月・・・2月だったかな?
    年明けてすぐ頃のことだったと思います。あるブロガーさんだったかなぁ・・・遊んでる時だった気がする。
    最初は「ふーん」だったけれど、何で今なんだろう? とちょっと不思議に思った。


    この時期って、あまりに中途半端じゃないですか。
    火のないところから、流れるにしては、少し無理がある気がする。この噂の流れる意味が、わからない。

    だから、外側にふと目を向けてみました。
    まず、鋼の本拠地、ガンガンが、一時期より、傾いている感じがする。・・・感じというか、多分売り上げガタ落ちしてる(んじゃないかと思う・・・単行本はそれなりに売れてるだろうけど)

    ボンズ。
    株価等、数値はまったく把握してないけど、素人目に見て、儲かっているようには見えない。(汗)
    (エウレカセブンなどは、まぁまぁだと思うのですが、次のアレとかアレとか、会社がつぶれるほどのアレというわけではないですが、やはり儲けとしては芳しくなかったでしょう)

    そういう外堀を考慮すると、ここらで、金づるである鋼2をやる可能性は高いなぁと思うことができます。

    して、ユリイカ。
    荒川さんの「来年中か再来年の前半くらいで終わらせる予定にはなっています。」という言葉。
    正直「あれ?結構長くない?」と思った。「引き伸ばすんだ?」とさえ思った。

    これは嬉しい誤算だったな。純粋にワクテカ。今ももちろん、そう。
    でも、ふと、頭をよぎるのは「何かとの折り合いなのではないか」という疑念。
    ・・・何か、ってその場合、映像化、しかないわけですが。(苦笑)

    したら、ある日突然のハガレンメール。DVD-BOXの発売発表。
    個人的には、これが決定打だったなぁ。うん。

    だって、アニメ終わってまだ数年。この時期の発売の意味がわからん。本当に!
    いくらファンが多いとはいえ、まだ記憶が新しいこの時期に、このBOXの存在は、不可解すぎる。
    何か「目的」があって、発売するとしか思えん。

    それからは最近の出来事が続きます。
    業界の方のブログ(?)で「鋼2の発表があるらしい」とか書かれたり、例のリストが流出したり。
    鋼の公式サイトのURLに「/1st/」の文字が追加されていたり。(←もうね、これテラワロタ。よく気づいたなぁ・・・公式側も、もう言い訳できないwww完全に公式負けww)

    ここまできて、鋼の映像化がないほうが、不自然だと思いますがね。


    そして、次のアニメ化の仕様ですが。
    私、ガンガン編集部なら、まったく違うアニメにするだろうと思っていました。
    監督も声優も、制作スタジオでさえ。
    過去暦を見ると、それが通例だからです。
    だから、むしろ制作がボンズ、ということが意外だったなぁ・・・と、ガンガンと一応付き合い長い私は言ってみる。




    今号で「鋼重大発表」の発表(紛らわしい)がありました。
    当初言われていたアニメ化の発表より幾分早いです。
    「ない」ものを「あるある」と噂されるのは、企業にとって不利ですが、逆に、「ある」ものが憶測だけで広がることも芳しくありません。
    いい風に流れたらまだいいですが、万が一悪い方向へいったら。違うことが流れたら。
    企業や作品へかなりのマイナスイメージを与えるからです。

    今回の発表は紙面を見る限り、急に差し入れた、感があります。「ページの構成が雑すぎます」(by某ブロガーさん談)
    となれば、その発表を早めた原因は「噂」の他ありません。
    世間の動向には十分注意しなければなりませんが、噂に翻弄されることは、企業として絶対にやっちゃいけないことです。
    が、これまたスクエニ出版部&スクウェアと付き合い長い私の感覚として、あの会社、こういうことがものすごく下手糞です。大企業にあるまじきぐらいの勢いで苦手です。(特にスクウェアの広報の下手さは伝説ですがな(遠い目))


    発表を早めるのは仕方ないとしても、今後の広報に、プロジェクト鋼チームには、十分気をつけて&がんばれ、死に物狂いでがんばれ、とエールを送りたいと思います。(もはや懇願に近いくらいに)




    さて、最初からお気づきでしょうが、上の出来事、噂があったことは事実です。(企業の売り上げが悪いというのは私の憶測です)
    ですが、それから導き出される結論・・・=鋼2の存在と、それが前回とはまったく違った仕様でアニメ化される・・・というのは私の妄想であることを声を大にして言っておきます。(現時点で)


    今回の結論:女って本当に噂話が大好きね!(笑)






    次のガンガンの鋼重大発表は、「アニメ化のこととは別じゃないか」とおっしゃる人、
    「ハリウッドでの実写化のお知らせなんですよ!」という方・・・
    とにかく色んな憶測、噂、希望が入り乱れています。

    うん、だから個人的には恋愛ゲーム化のお知らせ希望ということで。

    ガンガンさんよ、ひとつよろしく。(何)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-758.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/758-ad40d07b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本