スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 09
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    NHKの「一期一会 キミにききたい!」を見た。(私いつの間にかNHK大好き人間?)
    今日の主役は、化粧を一度もしたことがないマンガとゲーム好きな22歳の由佳さん。
    最近ちょっと化粧に興味を持ち始めてるけど、どうしたらいいかわからない・・・。
    対談相手は、元男性(性同一性障害。現在は戸籍上も女性)で現女性誌のモデルの彩菜さん。

    この番組、いつも若いパワーが眩し過ぎるので見てないんだけど、
    多分ナカーマナカーマなので、見てしまった。(由佳さんは、腐女子かどうかは、語っていなかったが(←当たり前))
    「自分が変わるための決断は勇気がいる」という彩菜さんの言葉と、化粧をして渋谷のえぇとこの美容室で髪をきれいにしてもらった由佳さんが「まるで自分じゃないみたい」とつぶやいたのに対して、イケメン美容師が「なに言ってるんですか、どれも自分じゃないっすか」と笑いながら言ってたのがすごく印象的だったなぁ。

    自分は××だから、これはしちゃだめ、だなんて、人間自分を型にはめたらダメだと思う。

    由佳さんは、「オタクだから」(彩菜さんのような女らしく華やかな世界にはいられない)ということを当初口にしていたそうだ。彩菜さんはそれが昔、自分の体と心のアンバランスに悩んだことや、本名を告げると、友達に引かれる、そんな現実に、自分を抑えていた時のことを思い出して、すごく嫌だったと言う。
    「オタクとか、それが何だって言うの。そんのただの趣味じゃん。自分に卑屈になっちゃだめ。オタクだから、なりたい自分になれないとか、そんなこと絶対にない」

    彩菜さんは、「せっかく女の子なんだから、化粧しないともったいない」としきりにおっしゃっていたが、私は、まぁ、化粧したくない子は、せずに一生を終えても、かまわないと思ってる。

    でも、女の子は、憧れの自分に対して、卑屈になってはだめだ。
    特に、それが見た目のことなら、絶対「私なんか」なんて思ったらダメ。
    女の子は、なりたい自分になる為の特権がある。ヤロウ共は、女の子に待たされるべき。はい?女尊男卑?でも、こればっかりはそれでいいのさ。女が綺麗になる為の努力を男は邪魔しちゃダメっす。世の中には理不尽なことがあると思って諦めてくれ。


    あと、女の子がキレイになるのは、見栄のため、モテるため、そういうのもあると思うけど、自分のためってものあるよね。(過去にも吠えてた

    彩菜にとって化粧は「自分を輝かす魔法」的ことらしい。
    アリアのセリフで「女の子は髪型を変えただけで歩き方まで変わる」的な言葉があったけど、その通り。

    女の子のおしゃれは、自分が自分であるためのもっとも大事なことのひとつなのだと思う。

    私は、かわいい女の子を見ながらニヤニヤするのが好きだ。
    世の女の子よ!着飾れ!そして私を楽しませろ!(真顔)






    でも、そんな私でさえ、私も時々「はうーん、あの服かわいいなぁ。着たいなぁ」とか思う。

    というわけで、この春は、ひらひらのスカートとワンピース買っちゃったのよー!キャー!
    と、これを見てる人にはまったく関係ないご報告をしてみる。

    昨日、久しぶりにYドワードに会いました。で、そのわんぺーすを着ていきました。

    Yドワードは、実はオシャレにちょっとうるさい。ちょっと化粧が曲がろうものなら、目ざとく見つけて「とつさん、マスカラつけてるでしょ。そして失敗したでしょおかしいよ」とか「とつさん顔色悪いよ(チークの色おかしいよ)」とか「とつさんその服の組み合わせはちょっとアレだよ」とか「とつさん髪をお手入れしなさい」とか言ってきます。
    一番ひどかったのが「とつさん顔ヤバイ」(オール明けだった)

    ・・・ちょww全否定、それヒドイ(笑)

    そこはあえてスルーするという言葉はYドワードには存在しないようです。その辺、多分某ファッションアドバイザーより厳しい。

    でも、時々私が気合いれると「とつさん今日の後姿は美人だよ、髪巻いたでしょ」とか褒めてくれます。
    (ちなみにその後のYドワードの言葉
    と「う、後姿?」
    Y「うん、最初気づかなかった。前見たら、いつものとつさんだった」
    ・・・これは褒められたのかけなされたのか)

    で、話は戻って昨日のYドワードのファッションチェック。
    Y「とつさん、今日かわいいワンピース着てる」

    よしよし。Yドワードの好感も得られたことだし、この春は、これをいっぱい着ちゃうぞ★(女の子風に)

    おう!女の子たちよ!これからもなりたい自分に遠慮なんかせずに、どんどんわが道ゆこうではありませんか。

    NHK「一期一会 キミにききたい!」再放送あります。
    25歳までの価値観の違う二人が、ちょっと会ってみる番組です。
    若いパワーが眩し過ぎるので、すっかりご無沙汰しているけど、テーマによっては、すごくよい番組。一度ぜひ。
    http://www.nhk.or.jp/151a/



    本当はピンクのスカート欲しかったんだけど、私ピンク系が劇的に似合わなくてさ。ピンクそのものはキライではないんだけどねぇ。似合わないから持ってない。でも、ちょっといいの見つけてさぁ・・・けど、目玉飛び出るくらい似合わなくて自分でもびっくりさ・・・でも、やっぱり自分が着たいの着るべきなのか・・・買うべきだったか・・・いやだがしかし・・・ブツブツ・・・

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-685.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/685-b89acb2d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。