スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 07
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    ウンポコ。

    うしーーーーーー!!!

    表紙ーーーーーー!!!

    爆笑してしまった。荒川マンガキャラじゃなくて、荒川が表紙って。
    少年マンガ雑誌だったらありえないよね、うん。
    そりゃ、本人もファンもまじびっくり展開だよ。エッセイマンガ雑誌最高。

    というわけで、牛マンガは面白い。
    でも・・・これだけ長い間荒川さんを追っていると「どっかのインタビューで聞いた話」も多い気がしてしまう罠。(笑)
    荒川さんって覆面マンガ家のくせに、インタビューで自分の生い立ちとか、実家の話すること多かったからね。(笑)
    結局コアなファンには、ご実家が割れているわけだし・・・
    (事情がわからないコアじゃないファンの方へ ストーカー的な違法行為で知っているわけではありませんよ、念のため。)
    そんな、ちょこっとお間抜けな荒川さんが、すごくキュートで大好き。(ハート)

    で、ウンポコと同時に、番線のコミックスも買ってしまった。これは共感できることが多すぎる。

    ウンポコには、どこぞの分厚い少年マンガ誌よりも読めるマンガがたくさんあります。

    ストーリー系でウケたのは、「制服の魔術士」
    錬金術・・・いや、それよりも
    合 体 と か っ て ち ょ う ウ ケ る !
    「毎度口の減らない女だな 無理にでも 合体するぞ」とか、超ワラタ。
    (※エロマンガではありません。いわゆるフュージョン的な「合体」なところが笑いどころです)

    それと、雑誌の目玉である、エッセイ系も面白い。

    ただしネタも休み休み~だけは、あまりに身近な話題過ぎて、アレです(笑)
    今号のネタのカラーチャートはDTPオペにこそ必須アイテムです。
    あと、よく学校の広報とかで「なんかかっこいい感じで」とか抽象的に言われます。

    株食堂もお気に入り。私も最近株を始めてみるかなぁなんて思ってますけど・・・
    でも、真っ先に買うのは、結局スクエニだと思うんですけどね。
    とりあえず、株主総会に出れる分だけ買う。株主イベント行きたいし・・・
    (いくら分だったっけかなぁ。もちろん安くないけど一生を費やすほどのベラボウな価格じゃなかった気がする)

    今号は、竹下氏のお孫さんのマンガがウケました。
    その言葉、日本の中心で、思いっきり叫んだらいいと思う。
    マスコミは、政治の悪いところしか報道しない(←もちろんそれも大事なことです)から、「政治家は批判されて当然」って雰囲気あるよね~。
    でも、多くの政治家が影で努力をしてる。
    特に、テレビには映らない、多くの下っ端政治家は、日々是一生懸命仕事をやっています。
    私の知り合いも、衆議院だか参議院だかに当選して、政治やってたけど、結局ストレスから体ボロボロにしちゃって、前回の選挙には立候補しなかった・・・なんてことを思い出しました。
    その時の言葉は「今まで応援してくれたのに、断念してごめん・・・」って謝罪なわけなのよね。
    謝らなくていいよ!あんたがんばったよ!と思ったよ。

    まぁ、政治家はまだ批判される覚悟を持ってなるとしても。。。
    最近は、教師や医者も批判されて当然みたいな対象になってるから、かわいそうだなぁと思う。
    「最近の教師はダメだから!」って。
    教師ひとくくりにしてダメ言うなー!

    ダメなところは声を大にして批判する、だけど、いいところは、ちゃんと認めてあげる。
    どこの誰に対しても、そういう心意気でありたいですね!

    あ、そうそう、ふくだっぺの支持率が最低ラインをさまよっているらしいですが、まぁ、当然でしょうなぁ・・・色々とだらだらしすぎです。
    でも、最初は総理3週間で「みんながボクをいじめるうわぁん(>_<)」ってなるかと思ったら、インタビューの受け答えが、飄々としてるんで、見直した(それもどーか)。
    うーん、前任者の事例があるから余計にね。「あ、この人意外にデきるな」と。
    どうしても官房長官のイメージがぬぐえないのがアレですが。
    もっと、さくっとざくっとすぱっとがんばって欲しいと思います。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-681.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/681-e400c3f1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。