スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 09
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    前半、獣3,4話感想。後半ネタ。

    獣3、4話見たー。4話時間がずれてたのか前半しか録画されてなかったー(涙)
    作画は、相変わらず。そんなによくはないが、衝撃的不可もなくというクオリティ。
    でも、迫力に関しては、もうちょっとなんとかならんのか、と思いましたが。石が崩れるシーンとか。
    他々、最低限1話のクオリティを望みたいわけですが、これは贅沢なんでしょうか。
    まさかこれから、回を重ねるごとに悪くなるんじゃ・・・(汗)

    ストーリーは、そこそこ?3話は短くまとめるためか、マンガとは違ったエピソードになっていました。
    マンガであった、リュウコウの「私はただのお目付け役なのに、仲間なんて」のシーンが削られていたのは、GJです。あれ、マンガの時に激しく浮いてましたから。アニメはあの助けるシーンの心理描写がマンガよりは自然に繋がっていました。
    おかげで、今回の鳥肌は前回より、2割減。

    しかし、なぜ無駄にふんどし披露なのか少一時間。それなら、らいらちゃんも見せるべきであろう!深夜なんだから深夜なんだから!(二回言う)

    4話ははじめしか見られなかったので、語れません。

    ギャクは結構面白かったかも。
    瀕死で可憐な妹を演じるらいらちゃんや、兄妹で茶を噴くところとか。
    「バカの匂いがする」(だったかな?)という言葉にはちょっとワラタ。
    今度はいっそふんどしネタなんかもやってくれた嬉しい(私が)

    新しいキャラ。
    マンガを読んだ時から思っていたが、船の頭さんが、どうがんばってもヒューズさんに見えるに一票。

    ホウセイの声が個人的にぴったりだったのが、うれしかったです。
    これから、それぞれどう関わってくるのでしょうか。ふとももはまだか(しつこい)

    背景は相変わらずよい。
    美術設定さんや、美術監督って、鋼を手がけていた方がされているのですね。改めて知りました。
    ふむ~このよさを納得。

    そして今回は音楽のよさに目覚めました。
    さすが寺嶋。寺嶋氏は過去「ゲド戦記」等を手がけています。これからもきっとよい音楽をつけてくださるでしょう。
    それから、多分音響監督の方も腕がいいのではないのでしょうか。清水洋史氏は、ウキに載っていなかったので、過去暦等がわからないのが残念。

    音関係は、間違いなくこのアニメの見所になると思います~。

    獣の話題はここまでです。

    次の話題。 いつの間にか、サブハードディスク10GBが、写真やオタデータでいっぱいになってた。あと写真一枚保存できない状態に。
    マジっすかー!!
    というわけで、昔のデータを整理。
    そうしたら、昔読み漁っていた某投稿サイト様のSS集がでてきた。
    懐かしくて、読みふけり。(整理しているときに限って読むのはなんでなんでしょう。現実の部屋整理とかも・・・)

    某ゲームってまぁ、ぶっちゃけるとFF8なワケなんですが。
    私はずっとアニメやゲームが好きだったんだけど、特に「同人活動」なるものはしていませんでした。(興味なかった)
    インターネットが出来るようになってからも、イラストサイトやファンサイトを見たりはしてましたけど、特に二次活動にそんなに熱心なわけではありませんでした。

    ところが、FF8の時の時に、巨大投稿二次小説サイトに出会い、そこで、ファンが描く二次作品にハマった。(そこのサイトは一般向けというのか、BL傾向ではなく、エニックスが出してた公式アンソロみたいな内容です)
    そこは、ギャグからシリアス、いろんな人が投稿しまくっており、今私がお気に入りとしてDLしている数だけで200を軽く超えているので、サイト全体としては1000ぐらいあったのではないかと思います。
    毎日毎日そこを訪れては夜な夜な読んで笑ったり、泣いたり、感動したり、プッと噴出したり。

    あのサイト、絶対■の人見てたと思うんだけど・・・なんで書籍化しなかったのか、激しく疑問。デジキューブとかあったんだから!(わかる人だけ笑)

    そういえば、鋼ではそういう投稿サイトなかったような気が。
    鋼公式アンソロとか出てくれたら10冊買ったのになぁ。おしいなぁ。

    あと、鋼では、ファンサイトに協力を求める企画がなかったのが、とっても残念~。
    ハガキ受付ファンブックはあったけど。そして個人情報漏洩事件は一生忘れないだろう

    刻の大地では、ファンブック作るのに、ガンガン編集部から、当時ファンサイトをやっていた管理人さん達に、メールがいったわけですよね!
    「ファンブックつくるんで、アンケートに答えてくれません?みゆきワールドについて熱く語ってくれ」って。

    ある日突然きたので、皆様びっくりされたようですよ。最初は「嘘メール」ではないかという疑いの眼差しで見られたとか。

    でも、それは真実で、結果ファンブックに管理人の名前つきで、言葉が載るという
    ・・・知ってる管理人様達がいっぱい乗ってたんで、それだけで爆笑した思い出が。
    今考えると、相当手の込んだファンブックだったなぁ。

    どうして鋼はやってくれなかったんだろう。知名度の問題かしらん・・・
    スクエニはもっとそういうことをやればいいのに。公式と二次の距離を縮めるということ。その一歩を踏み出せるのはお前達しかいない!
    なんて。

    スクエニ出版部は、「どうジャンプに近づくか」を考えているようですが、否・出版会社スクエニだからこそ、できることを伸ばしたほうがよいと思うのですがねぇ。スクエニ出版部は、きっとわかってくれないのでしょうねぇ。(遠い目

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-590.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/590-6941c183
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。