スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 09
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    今日は二本立て(笑)
    前半、鋼英語ネタ。
    後半、獣ゲームネタ。
    シャンバラ北米版の英語字幕が、英語のセリフそのままじゃなかったので、ものすごく凹みました。(Hさんご回答ありがとう!)
    音声と字幕一致してないと、それ見てなんとかな人には意味がねぇよぉおお(日本人的ちゃぶだい返し)
    聞き取りだけで読み取るのは、一生かかっても無理。(キッパリ
    情報によりますと、英語セリフママの字幕も米のどこかに存在しているようなので、探してみることにします。が、それを探す時は勿論英語なわけで・・・まず、そこにたどり着くまでが至難の業な罠。
    英語を極める道は遠く険しい。だが、ボクはあきらめない。きっと信じてる。いつか出会えるって。
    それがボクと(略

    それと、他にも検証してみたいことがあります。
    1.北米版の日本語字幕と、オリジナル日本語セリフが同じなのか
    2.日本版DVDにも英語字幕入ってた気がするんですが・・・はっ?!まさかそれと北米版音声が同じとかいうオチがあるか?!

    さて、英語マンガはネットでおさえた(情報ありがとうございます)。
    シャンバラも字幕が音声と一致してないという(私的)致命的欠陥があるが、見れてる。
    次は・・・北米版テレビシリーズか?
    私、今になって、北米版鋼ブームです。クソッ、ブームくんの遅すぎるよ!どうやって手に入れるよッ!

    それと、多分最も難易度が高いと思われる北米版キャストコメンタリーですが。
    我が努力によりこれだけ判明。最初にしゃべっているのは、エド役のビック・マ・・・マクガレン(?発音が聞き取れん)さんと、ウィンリィ役のケイトリン・グラースさんですね?!
    お願いだからPlease talk slowly.といいたくてたまらん。
    (とか言いながらスローでしゃべってもらっても、きっと意味がわからない)

    今のところ聞き取ったところ(冒頭2秒)
    「Hey everybody, This is Vic Mignogna.」(綴りは、米国ウキ(初めて見た)にて)
    とつ意訳:ぱろー、みんな。ビックですよ!
    「I'm Caitlin Glass. ビアー」
    とつ意訳:ぱろー、ケイトリンです(ハートマーク)

    ビアーってなんだビアーって!(だがしかし私にはそう聞えるんだ!・・)

    名乗るのって My name is じゃないんだ。ちゅーがくの時に、バカの一つ覚えみたいに「My name is」って教わったのになぁ。

    ちなみに、ウィンリィ役のケイトリンさんは、最初アル役がやりたかったらしいのですが、最終オーディションでウィンリィ役になったそうです。

    この北米版に出会うまで、外国事情にはまったく興味がなかった(というより、言葉がわからないので悔しい思いしかしなかったから無理に遠ざけてた)ので、向こうにも日本版と同じようにいろんなスタッフがいて、色んな裏話があって、みんなよりよい鋼を届けようとがんばってくれていたこと・・・改めて知りました。

    英語のエドやアル、ウィンリィ、ハイデリヒ君、ノーア。みんなぴったりなんだもん。
    これはちゃんとオーディションやって、しっかり演技、編集してくれたおかげだと思います。
    そういえば昔、とある国のマンガ鋼に、絵の修正が入ったことがありました。
    あれだってちゃんと中を読んでくれて、その国の文化に合わせて面白くするための、スタッフの配慮でしょう。

    (捕捉・・・絵の修正は賛否両論あると思いまが、私は物語テーマに関係しないところで、例えば、鋼のように、背景を少し変える程度なら許容範囲だと思います。その国で受け入れてもらうために、その国の文化や思想を尊重することは、最低限のマナーではないかと思います。「郷に入っては~」の諺どおり。
    それに、私は鋼を読者に純粋に楽しんでもらいたいと思っています。物語にまったく関係ないところで、論議がかもし出される要因になるものは、なるべく排除してもらいたいと思っています・・・終)


    鋼は世界中に翻訳されて、広まっている。それと同じ数だけ、世界中に鋼スタッフがいるんだよね。今私は、そんな世界中のスタッフに、仲間に、Thank you.と伝えたい。



    ***************



    どうもギャルゲー要素もある獣のDS版。(笑)
    開発ネームの中にスクエニの名前がひとつもはいってないんですよねぇ。
    070910-3.jpg

    ・・・。あのー、スクエニってゲーム会社じゃなかったけ?

    エニックス側のゲームは今でも委託の形(らしい)ので、鋼のゲームもエニックスが作っているわけではありません。(これは公表されていますね!)
    昔はゲーマーだったんでそこそこ各会社の内情を耳にしたけれど、今はさっぱり。
    スクエニとフィールズはそれなりに関係性があったと思うけど(うろ覚え)、業務提携したとかは聞いたことないし。
    誰か詳しく説明くれませんかねぇ。

    ちなみに、
    『発売』の(株)D3(&(株)D3パブリッシャー)は、名の通りゲームのパブリッシャー。パブリッシャーを隠す傾向(?)があるゲーム界で、会社名に『パブリッシャー』をつけてる漢な会社。
    ゲームの開発費を出している会社で、実績もあります。ゲーム界ではそこそこ有名です。
    『製作』のフィールズピクチャーズ(株)は、D3の親会社です。
    『開発』のシンクアーツは、ゲームのディベロッパーです。獣でもそうだと思われます。実際にコツコツゲームを作っている会社です。
    開発実績の中に「遥かなる時空の中で3」の名前がありますが、「え゛?!嘘?!あれってコーエー内部じゃなかったの?!」と驚いています。完全委託ってことはないと思うんですけど・・・
    このゲーム持っている方、スタッフロールの確認求む。

    つか、また無駄知識が増えてしまった罠ですな_| ̄|○

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-530.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/530-66d4dc9d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。