スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • 今月のガンガン(?)でもらえる鋼のクリアファイルがもらえなかった!!

    傷心ですが、耐えられそうです。
    今日、本屋で叫んだ。ギャースと叫んだ!!
    一瞬目を疑いました。

    いつも通り、本屋に行って、鋼と獣の単行本とって、ガンガンとって、レジへ行こうと青年向けマンガコーナーを横切った時ヤツはいた。

    え、え、え、え・・・!!!!!!!!!!!!!!!!


    ぷりん帝国ーー!!!


    ギャーーーーースーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

    というわけでぷりん帝国が新装版で新発売されとったーーーーー!!

    世相を反映させたマンガとしても鋼は傑作です。
    それと、小さい個々の事柄が、やがてひとつにまとめられていく様も。
    たくさんの事柄があるのに、芯が一本とおっててぶれない(Byマンガ夜話の女性の感想)こと。
    そんなマンガが数少ない昨今、鋼はとても秀逸で、毎話毎話待ちきれないほど楽しみです。

    そして、それと同じ様相を呈している、Go!Go!ぷりん帝国。
    ナニが凄いって、鋼と同じ様相を完全ギャグでやってのけているということ

    私的ガンガン傑作マンガは
    ロト、ハーメルン、グルグル、そしてぷりん帝国、そのマンガ。

    しかしアホな編集部はこのマンガをさっさと絶版にしてしまい、知る人ぞ知るになってしまった。
    今ではオークションで超プレミア価格で取引される始末・・・
    ようやく・・・ようやく、その日々ともおさらば。
    あああ、編集部ありがとう。本当にありがとう!!

    最終回は正直マジ感動した。あの感動が蘇ってくる。
    今月末、後半戦が発売されるらしい。もう、今から待ちきれない。

    (どのくらい凄かったかといえば、ぷりんが最終回を迎えた翌月号くらいからガンガンの後ろの作者のヒトコトで複数の作家さんが「ぷりん面白かった感動した」と述べておられたというくらい。ガンガンは後ろのヒトコトで作家さん同士が干渉するすることは非常に稀なので、あれは前代未聞でした。マンガ家さえ語らずにはいられない衝動を起こさせたのです。
    今もぷりん帝国をヤフると、私と似たような感想がガンガン出てきます。夏休みの読書にぜひぷりん帝国。感動の最終回をぜひその目で味わってください。)

    いやーそれにしても待って待って待って待ったなぁ。10年か・・・復刊comさんありがとう!

    キャッッキャキャッキャ言いながら読んでいて、ふと顔を上げたら、1.5メートル向こうに投げ出されていたオリヴィエ様(まだビニールもかかったまま)が「ぶっ飛ばす!」とこっちを見ていました。その向こうには、獣の主人公がニラみをきかせていた・・・

    浮気がばれた気分。

    速攻で「ごめん」と言いながら拝読しました。
    ぞるぞる君・・・!!!


    嫁、なんでもいいからみんなよめ。ぷりんはいい。本当に傑作です。
    (夏コミ参戦の方:とつと顔を合わせる方で興味があるかたはお見せします←どんだけ人に読ませたいんや!この子!) GOGO!ぷりん帝国 新装版 1 (ヤングガンガンコミックス)

    GOGO!ぷりん帝国 新装版 2 (ヤングガンガンコミックス)


    写真をガッ!と。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-504.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/504-6b045001
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本