スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • 年末の本屋

    コミックH06
    だいぶ前に買ったのに、読んだの今日・・・ちょとセツナス。
    どうして私、しょこたんが好きなのかわかったよ。この人、実はうっかりガンガンファンでしょ。
    「「少年ガンガン」の黄金期っていうのがあって。」
    から始まり、「こう考えると、いろいろあったんですよねえ、「ガンガン」・・・」まで。
    ドラクエ4コマに投稿してたんだから、笑うぜ。

    ウンポコ
    荒川新連載いえーーーーー!!!!
    大好き新書館!!
    あと、気になってた、暴れん坊本屋さん関連(?)が読めて幸せ。

    広告批評
    今日の日記のメインはこれ。
    CMダイスキー人間として、年末の振り返りは欠かせないよNE!
    実はこっそり毎年恒例です。 とつ的今年のベスト1広告は、資生堂のお正月広告「12人の美女」編です。
    広告批評でも新聞広告第3位に入ってたんで、びっくりと共に納得。

    こちら様で見れます:http://kenpablog.jugem.cc/?search=%BB%F1%C0%B8%C6%B2

    このブログでも、一度話題にしました。
    今年は資生堂にとって椿プロジェクトがかかった、大事な一年でした。さすが、さすがの資生堂。

    とつ的ベスト2は現在も放送中のニコンのキムタク編。
    このCMほんとよく出来てる。映像にも、役者にも、ファッショにも、音楽にも、背景にも一切の隙がない。役者が「キムタク」であることも、十分に意味があって、本人もそれをちゃんとわかってるところもいい。製作会社どこなんでしょう。すばらしいです。
    本誌のベスト10入ってないの「なんでやねん」と思う。(間に合わなかった?)
    某インスタントラーメンのアニメCMより絶対こっちだろう
    このシリーズは、今後も続くのでしょうか。期待大です。

    ベスト3は、公共広告「江戸しぐさ」編。
    テレビCM:http://www.ad-c.or.jp/campaign/self_area/04/
    CMもよいですが、駅の広告が大変印象的でした。思わず足を止めた方も多かったのではないでしょうか。


    新聞広告第10位に入っていた「団塊は資源です」広告はとりあえずびっくりしました。
    チャレンジャーだと思います。吉か凶かでしょう、これは・・・

    スクエニも、今年は広告をいっぱい出した一年でした。
    天野さんが、個人賞に挙げてくれたよ!天野さん大好きだぜー!!

    では、とつ個人賞(もらってもうれしくない)
    表彰したいのは、底抜けに明るかった「ガス・パッ・チョ!」シリーズ。
    あの、クロゼットの中から、アホな信長さんとか、小野妹子さんとかが出てくるやつ。
    思い出しただけで笑える。
    それと、今やってるテニス部の子達のCMは過去最低だと思うが、すこし前にやってたソフトバンクの予想外だシリーズ。
    「スパイがいたら出てけ」でひとり出て行き、続けてあるCMで今度は全員出て行くヤツ。

    この2本は最高でした。あっぱれ。

    個人賞を差し上げたいのは、
    キッセイ薬品のCM。ここでも一度記事にしました。

    マンスリーレオパレスのCM。砂漠編もいいんだけど、その前の前かな?場面が次々切り替わっていくヤツが好きでした。リズム感があって。そして、このCMは歌がいいね。とっても。
    新年から新しいCMが公開されるようなので楽しみです。

    朝日新聞キャンペーン
    「言葉に救われた。 言葉に背中を押された。言葉に涙を流した。言葉は人を動かす。私たちは信じている、言葉のチカラを。ジャーナリスト宣言。朝日新聞」
    テレビCMもよかったけど、やはり新聞社。新聞広告が一番よかったです。
    ここここでも記事にしました。が、やっぱりどこかぬぐいきれないオマエガイウナ
    http://www.asahi.com/information/release/20060522.html

    衝撃的な一石を投じた賞は、ダントツでこれ。
    UR賃貸住宅の「おはよう」編。:http://www.ur-net.go.jp/kanto/tvcm/
    子供が同じマンションの人に「おはよう」と言われ、家で報告する。
    「知らない人がおはようって言ってくる。知らないのに変だよね」
    それを聞いたママがパパに一言。「ここ、ちょっと面倒くさそうね」

    このやりとりは昔だったらジョークCMとして成り立ったでしょう。でも、今はまったくもって笑えない。製作者の思いと、CM広告主の主張が胸に痛いです。

    CMは世相を直に反映します。
    今年のCMは、なかなか前向きで明るいものが多かったように思いますが、どうでしょうか。
    超ハッピーで、ドンちゃん騒ぎ、という明るさではなく、嫌な事もあるけど、もうヤケっぱちで「えぇじゃないか」という感じの・・・(苦笑)
    暗い事件もある。景気回復してるのに、給料上がらない税金上がる。ますます暮らしにくい。でも、だからこそ、強く生きていこう。生きていくしかないじゃないか。
    大丈夫。もっと、自分達に自信を持とう、そんなメッセージが詰まったものが多いように感じます。
    江戸しぐさや、椿プロジェクトの「日本の女性は美しい」、携帯の「所作」がその象徴です。
    来年当たりくるのか、愛国心ブーム。
    いい意味での「愛国心」はあるべきもので、大事にしたいと私は思います。
    動向を見守りたい。

    残念賞
    ・・・今年も鋼のCMはランクインしなかったよ・・・しょんぼり。がんばれスクエニ。超ガンバレ。

    次の記事で、まとめます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-314.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/314-3f43de5d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本