FC2ブログ

スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2018 . 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2018 . 10
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    このブログは鋼サイトのブログですが、ドラマのだめ豆知識。

    先日終わったのだめドラマで、本物のマエストロが役者として出演していました。
    ヴィエラ先生として、出演されていた、おっさん。
    あれ、売れない外国人役者じゃないんですよ。
    知る人ぞ知る、正真正銘チェコ・フィルの首席指揮者のズデネク・マカルなのです!

    チェコ・フィルとは、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団といい、音楽の聖地プラハで活動する、世界屈指のオーケストラです。
    そんなマエストロが、日本のバラエティドラマ・・・

    音楽好きの方は「なんでおるのーー?!!」と目玉ぽーんとしたとか。いや、むしろゲラ笑い。
    事前情報できてはいたけど、ちょっと指揮する後姿だけと、みんな思っていた。
    そうしたら、セリフバリバリ。しっかりと演技しちゃってるぜ、ゲラゲラゲラ。

    当のご本人も、仕方なし、ではなく、結構のりのり、ご満悦で、
    せっかくだからヴィエラの名前をマカル(自分の名前)に変えてよーとか、お願いしたそうです。(笑。のりすぎ)

    ちなみに、その1話で映った、マカル指揮するオーケストラは、もちろん本物のチェコ・フィル!

    音楽好きにも楽しめるドラマを。
    フジのバラエティにかける情熱、というか・・・
    こうすれば面白いという、ウケるツボを知っている、フジのバラエティのキャパシティの深さに、改めて感心した第一話でありました。
    ウケることに関しては手を抜かない。これが、フジの唯一の長所。
    のだめがフジでよかったなぁ。うん。

    そんな、時におもろいことをやるチェコ・フィル。
    2007年11月に日本公演です。これを機会にぜひどうぞ。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-310.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/310-637d1a23
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。