スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • お久しぶりなような、ネットはずっとやっていたから、そうでないような、危うくブログのパスワードも忘れていたので、やっぱりお久しぶり。

    前回の記事が、「銀の匙アニメ化発表の話題」なので、時が経つのは早いもんだなと思うけれど、このブログも一時期、1ヶ月36回の更新とか、意味の分からないペースでやってたので、時の流れは遅かったり早かったり不思議、と思うのが一番。

    前回が2012年12月と、相当前なので、公私ともども色々ありました。
    「私」の部分でどうにもこうにも大きな変化がありました。えっと。
    ウェディングドレスで錬成しました!
    dWhe2.jpg

    そして、もっていかれたーーー!!
    CaVkV.jpg

    そんなわけで、結婚しました!
    あ、ちゃんと三次元で!!!(一応言っておく。笑

    私、ウェディングドレスで錬成するのが夢だったんですぅう!!!


    真面目な写真はこんな感じ。
    DSC_01109.jpg

    式は椿山荘です。どうしてここかって?
    椿山荘はちょっと前まで「フォーシーズンズホテル」系列だったのですね。日本語で言う、「ホテル『四季』」です。

    鋼を知るあなたならこのネタ、わかりますよね?フフフ・・・
    で、そこまできたら、トコトン!な式にしようと思ったのです。
    まずは、入り口に飾られる鋼グッズとミクさんたち。

    友人を集めた1.5次会。
    始まるまでに流れている曲は「雨の日はノー・サンキュー」。

    この時点で参加者爆笑、もしくはポカーン(何)

    パーティー中も流れまくる、鋼曲、エロゲ曲、ボカロ曲。むしろソレしか流れない!(ドヤァ
    新郎新婦退場は、「Good!」でした。
    で、お見送りのプチギフトは、「銀の匙」ww

    椿山荘といえば、都内屈指の有名式場。それをここまでオタ仕様にしたのは、珍しいのではないだろうか(笑)
    (椿山荘さんには大変お世話になりました。私達にはもったいないくらいの素晴らしい式場でした。次は・・・ないハズですけど、もしまた結婚式やるなら、またここがいいです。そのくらい素晴らしい対応をして頂きました)

    親戚を集めた真面目な挙式と披露宴も、ほとんど、アニソン・ゲーソンで通しました。
    最近のアニソンは結婚式向けの曲も多いからね!!
    わからないように混ぜることのなんと簡単なことよ。
    ちなみに、新婦の手紙は、FF8から「Eyes on Me」。花束贈呈は、FF10「素敵だね」のアレンジバージョンです。
    「素敵だね」に至っては、椿山荘の音楽担当者から、「よい曲ですねぇ」と感心されるほどでした。






    そんでもって、こういうことが出来たってことは、相手も、ぶっちぎって、こっち側の住人なわけです(笑)
    出会った経緯が、ほんの少し、鋼をかすめているので、サイト的にはぎりぎり鋼婚ということにしておいてください。(そのほうがネタっぽいから)
    その経緯ってのが、この出来事の主軸を握った天狼星さん(愛称:天ちゃん)が
    ここ(http://tianlang.s35.xrea.com/diary/diary.cgi?mode=single&number=1928)
    でまとめてくださったので晒す。

    天ちゃんのサイトといえば、泣く子も情報を得た(?!)「東方司令部諜報課(http://tianlang.s35.xrea.com/hagane/)」でありますが、私は天ちゃんがそのサイトをやる前から元々あった本サイトの日記に、隠密に日参してたのです。

    しかし、性別も年も違うし、同じオタでも嗜好が違う、(当時は)住んでる場所も全然違うってことで、まだ拍手もなかったし、掲示板で発言することなく、気づいたときには「隠密すぎて今更コンタクトなんて出来んw」な年月が経ち、結果、ただただ、カウンターをものすごい速さで回す影から見つめるストーカーをしていました。


    そんななので、過去に日記でも匿名でネタには何度も何度もさせてもらってる

    ここ
    とか、
    こことか、
    あと探せばもっと(爆)

    あと、たまに、水島鋼の感想でイイ!って言っていた(水島鋼アニメは)「可もあり不可もあり」というのは、この天ちゃんの日記のお言葉でありました。

    まぁ、そんなわけで、最初に一言声をかけるのも結構何日もウズウズ考えたんですよね(チキン)
    でも、一回話しかけてみたら、お互い「荒川信者」ってことで、なんとか打ち解ける事ができ、宇宙関係でも、興味が一致したので、一緒にプラネタリウム行こうぜ!で行ってみたら、そのメンバーの中に、将来の結婚相手(むさたん)がいた、と。

    相手は、天ちゃんの高校の後輩だってことなんですが、その時はもう本当にただのオフ会メンバーってだけだったんですよ。

    帰り道、むさたんだけ方向が一緒だったので、1時間弱二人で電車に乗ってた、ぐらいが、予兆と言えば予兆か?
    でも、お互い初対面だし、私も悲しいかなコミュ障なので事前についったで得た知識を総動員しても
    とつ「ラノベ良く読むんですね?」
    むさ「そうですねー、●●とか好きでー」
    とつ「そうですかー・・・」
    むさ「・・・」
    とつ「・・・」(雑談が出来ないコミュ障)

    な、帰り道だったわけですよね!!あの気まずさは今でも覚えているよ


    それがね、いやもうね、人生何があるかわからないよね。

    現在進行形で旦那共々天ちゃんとも仲良くさせてもらってて。後日日記のネタにしたいと思うけど、先のゴールデンウィークは、一緒に北海道帯広まで、銀匙の聖地巡りに一緒に行ったりしています。

    天ちゃんが諜報課やってた頃は、北海道に住んでいたということで、当時住んでいた場所の近くで、ご飯を食べつつ、「昔ここでガンガン買って鋼記事書いてたよ」って本屋の前を通るなんて「東方司令部諜報課歴史めぐり」をしたり(笑)

    前回の記事でも触れていたけど、もう一度言おう。

    サイトやってきて10年、いや5年前の私に言っても「意味がわからないよ」と言うよって出来事がたくさんあったけど、これやっぱり最大限にどうしてこうなった、だよ。

    10年前の私に言って信じられるわけがない。

    あんた、徒然日記の管理人と一緒に北海道荒川縁の地めぐりしながら、彼がガンガン買ってた本屋の近くの某有名レストランで食事するよ。
    結婚相手もその日記で何度もネタにされてる「むさくん」だよ。
    そんでもって結果的に、その日記に、自分の結婚経緯が記事として載るよって。

    10年前の私、確実に「妄想乙」って言うわ・・・マジで・・・・

    ・・・今も時々、ちょっと信じられないもんね(笑)



    あ、うっかり書き忘れるところだった。
    ちなみにですが、入籍日は、11月22日(いい夫婦)・・・と思わせといて
    11月23日(いい兄さんの日)です!!!
    ZcyWi[1]

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1362.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1362-0ebb8166
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本