スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 10
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    ちょっと、ルパンの感想を書かせてください。
    今後、書いていくかはわかりません。



    2nd第99話「荒野に散ったコンバット・マグナム」

    TVシリーズ総数230話近くある中でも、傑作中の傑作と言われ、特に人気の一作。
    ストーリー、作画、演出と何を見ても、申し分ない。
    テレビアニメとして初めてステレオ放送されたという、アニメ史的にも記念碑的作品です。

    燃える!一言で言うとルパンで最も燃える!!お話。
    萌えじゃないよ、燃え、ね。
    ハラハラ展開と、ぎりぎりアクション。
    今見てもまったく遜色ない特に後半の動きは、歴史に残るアクションアニメシーンだと思う。

    30年以上前の話ですし、ルパンはあらすじを交えて感想を書いてみたいと思います。
    よければ、お付き合いください。

    ★超ネタバレです


    と、その前に「荒野に散ったコンバット・マグナム」というタイトルをよーく覚えて置いてください。
    「コンバット・マグナム」とはルパンの相棒の超かっこいい!!(力説)、次元大介が命と同じくらい愛用している銃のこと。
    それが荒野に散ってしまう・・・想像するのは・・・ねぇ?
    100人中98人が同じことを想像するよね。
    リアルタイムで次回予告を見ていたファンの1週間の胸中が測られます(^_^;)



    お話の発端は、ルパンが世界にたった一枚しかないと言われる「ハンニバルの金貨」を盗もうと決めたことから。

    相棒の次元大介とそんな愛車の中で話をしているところ、いつも通りに銭形のとっつぁん率いる警察軍団に包囲され、いつも通りにカーチェイス(笑)
    vlcsnap-2012-05-20-23h59m16s83.png


    作画は、ルパンを生んだ初代チームであり、定評の神作画、ルパンでは「カリオストロ」などを手がけた日本テレコム。
    この時のカーチェイスが、もー燃えるって燃えるって。
    車から放り出された銭形が再び乗り込むところが好き。
    ルパンの「スイッチバック作戦」・・・車を逆さに発進させるアイディアも大笑い。


    そして、どこまでもいつも通りに、必死な銭形と、ゆるーいルパンの対比が実にいい。
    次元の変装には程遠い格好にも気づかず追いぬいて爆走していく銭形とか。
    うまく逃げ切ったルパン達がゆっくりタバコをふかすのも日常の光景ですが、最高です。


    そんなこんなで、地下水路に逃げたルパン達が、さっきの「ハンニバルの金貨」の話をしていると、急に水路からワニが!!
    慌てる二人!絶体絶命のピンチ!!
    (街中の下水道にワニがいるのかということはツッコンだら負けですwww)
    と、次元が銃を抜くより早くワニに浴びせられる銃弾。

    「誰だ」とルパン。向こうからやってきたのは、イカツイ男。「5年前、レオンヒルこれだけ言えば思い出すだろう」と次元に言う。
    次元は心あたりがある模様。男はストーンマンという、かつて次元に果し合いを申し込んだ男でした。
    もう一度果し合いをやり直そうというストーンマン。
    断る気がないというか、すっかりやる気になってる次元に、
    「よせやーい、俺達はこれからハンニバルの金貨を盗みにブランコ公国に行くんだからな」と、子どものようにすねるルパンがなんだか可愛い。
    だけど、次元の言うことには、幸か不幸か果し合いの場所のレオンヒルはそのブランコ公国にあるという・・・

    どこにいたのか、突如現れた石川五右エ門(地下水路なのに!)。
    「あの男斬る!」とストーンマンを追おうとする。
    慌ててそれを止める次元。(←この時の動きがまた神)
    「こいつは俺だけの戦いだ!手を出すんじゃねぇぞ!」と。
    次元すっかりやる気です!!

    場所は変わってルパンのアジト。下水道で倒したワニの皮を使って、盗んだ金貨を入れるためのワニ皮バッグを口笛吹きながら器用に作ってるルパン。
    果し合いに向けてであろうか?
    愛用のコンバット・マグナム銃をネジレベルにまで分解して、手入れをしている次元。
    ふと、5年前のことを思い出す。「ストーンマンが怒るのも無理はねぇ。あれは俺が悪かった」と。
    次元は5年前にも同じように果し合いを申し込まれたが、道中おんぼろ車が故障して、約束の時間をぶっちぎってしまい、到着したのも後の祭り。結局すっぽかす形になったしまったと・・・

    ・・・ぶっ!!!ってここでも盛大にフイたのは私だけか。アニメには似つかわしくない理由だよね。
    そういう時、アニメでは徒歩だろうがなんだろうが間に合うのがセオリーっていうか、そもそも移動手段の描写がないのが当たり前なのに(笑)
    車が故障ってリアルっていうか、「そりゃあ、100%お前(次元)が悪いねぇ」という同情の余地なしだよ(笑)


    互いの実力は「五分だな」という次元に、五右エ門は「拙者介添え人を」(という名の協力者)と言ってみますが、次元にぴしゃりと拒否されます。
    後になるんだけど、五右エ門はさらにストーンマンに直接会って、自分と戦えとか、むちゃを言ったりもします。
    次元を心配する五右エ門の人一倍優しい面が見れて、なんかこう、背中のほうが、むずむずとする(?)名シーンだと思います。

    さて、三人はようやくブランコ公国にセスナで(不法)入国。
    この時飛行機を操縦してる次元もかっこいい!
    途中空中で銭形に追っかけ回され空中乱闘を繰り広げる3人対1人。
    ルパンはその隙をぬって不二子ちゃんと連絡をとります。

    「ルパンよーく見ておいて。国境の出入り口はたったの3つ。夕方4時にはそこの鉄門が一斉に閉まるの」

    不二子ちゃんの言う鉄門をじっくり確認するルパン。
    はい!視聴者の皆様!試験に出ます!ここ大事です!と、あからさまに印象付けます(笑)


    最後はパラシュートでルパン一味はスマートに着地しますが、銭形だけは木に引っかかります。
    「ブランコ公国の不法入国はとっても罪が重い」という不二子ちゃん。
    銭形ピンチと思いきや、最後の最後で五右エ門がさりげなーく銭形を助ける五右エ門も彼らしさがにじみ出ていて好きなシーン!

    さて、無事に(?)入国を終えたルパン。
    「ハンニバルの金貨」の在り処はすでに不二子ちゃんが突き止めていて、あとはそれ盗むだけ。よーし頂きに上がりますか!とやる気のルパンに対して、心ココにあらずの次元。
    「ったく困るんだよな・・・あの野郎」などと愚痴をこぼすルパンも実は珍しいかも。

    次元ってルパンのやることなら、どんなくだらないことでも、逆にどんなに無茶なことでも、ついて来てくれてたもんね。
    それなのに、今回は、自分のことなど見向きもせず。
    これから大きな仕事をしようというのに、ルパン君、ちょっと心細かったんだと思うのよね。
    ルパンのちょっとした愚痴に普段の二人の関係が垣間見えて、なんだかほのぼの。


    その夜、再びやってきた銭形の目をかいくぐり、次元の協力も得て、ハンニバルの金貨を無事に盗みだすルパン(ここはテーマじゃないので飛ばしますww)
    盗んだ金貨を五右エ門に真っ二つにしてもらうと、財宝を隠してある宝の地図が見つかりました。
    喜ぶルパンに五右エ門は渋い顔です。「明日お主の相棒が果し合いをするというのに浮かれて」と。
    だけど、ルパンはのほほんと「次元なら大丈夫よ~。早撃ち0.7秒の男だぜ」と軽い受け答え。

    と、ファンには有名みたいだけど、次元は初回から1stの初回から0.3秒の男という設定です。それがなぜ0.7秒に・・・実は単純にルパン役の山田さんの言いまがい!だそうです。台本も0.3秒だそうです(笑)

    所変わって翌日。
    宝の場所に行く途中で下車する次元。
    「悪かったな」という次元に「勝手にしろそんな穴掘り(宝発掘)がイヤなのかよ」と、再び愚痴ルパン。
    ルパン、お前そんなに次元不在がイヤなのか、と。どんだけ仲いいねんと、腐女子でなくとも突っ込みたくなる名シーン(笑)

    前回の件を反省しているのだろう、果し合いの待ち合わせ2時間近くも前から待機する次元、やがてストーンマンもやってきて・・・
    もうすぐ果し合い開始の3時という頃になって、宝を掘り出したルパン達が戻ってくる。
    「次元!早く乗れ!」「4時に国境の門が閉まるのよ!」とルパンと不二子ちゃん。

    ルパンも、掘り出した一部の金貨をストーンマンに投げて、これでケリを付けないかと言うものの、あっさり却下(当たり前だ)
    バカにされたルパンは銃を抜きかけるものの、次元に「早く行け、5分でかたがつく」と止められる。
    そこに、ルパンの逃走に気づいたブランコ公国の秘密警察が飛行機で銃撃してきた!
    慌てて車に乗り、次元を置いて走りだすルパン。
    不二子ちゃんは「次元は国境までの道を知らないでしょ?!」と心配するが「それがどーした」とつれないルパン・・・

    そして、3時の鐘と音と同時にストーンマンと次元は銃を抜く・・・


    はずだったが?!

    バカスカ撃ちまくるストーンマンに対し、次元にあるアクシデントが。
    あのクールな次元(と、視聴者)が目ぇ丸くして驚くくらいのアクシデントがっ。
    vlcsnap-2012-05-21-01h37m34s53.png


    もう、この時の次元の驚きと焦りを想像すると、可笑しくって可笑しくって。私的爆笑なシーンは、この目を丸くする次元です。
    次元には悪いけどねww
    次元よ、お前『トラブルの首謀者』を5発は撃っても許されるよと、言ってあげたくなりました。

    というわけで、ここまで引っ張っておいて、何が合ったかは実は語れない(悪

    ここからの作中最大の 燃 え ! は、言葉では語れない何かがある。

    また、副題が活きてくる。
    華麗に散る、散りまくっている!!コンバット・マグナムはまさに必見。

    特にルパンの一発から、最初で最後の次元の一発は、興奮しすぎて鼻血が出そうでした。

    vlcsnap-2012-05-21-01h40m31s35.png
    ダイジェスト:帽子アーッ!


    最後。
    4時に閉まる国境の門。ゆっくりと動き出す重くて厚い鉄の門。
    ルパンはアクセルを全開にする。ぎりぎりで・・・ぎりぎりで通り・・・抜け・・・た???(疑問形なのがミソ)
    まさに、最後の最後まで手に汗握る演出です。

    結局お宝を逃しちゃったけど、みんな、あの不二子でさえ、悔しくなさそうなのがいい。
    次元に付き合わなければ、大儲けだったはずなのに。
    誰も次元を責めない。むしろ笑っています。

    ルパンのやり方も、最良だったかは疑問だけど、お宝も果し合いも手に入れるやり方としては、きっとよかったんだよね。

    あ、別の感想サイトさまが、ルパンのアレは、仕事にノリ気じゃない次元への仕返しもあった。なんて書いてて、なるほどーと思った。最初から果し合いの直前までのルパンのつれない態度も伏線だったってわけだよ。



    ルパン一家の誰もが決して仲間を過保護にしない。手っ取り早く、影から敵を撃つことなどしない。彼らは自分自身のプライドを何よりも大事にし、それを知るからこそ、仲間のプライドと尊厳を踏みにじったりしない。
    だけど、決して見殺しにもしない。
    これは結果論だけど、今回も、最後に手に入れるのは宝物ではなく仲間でした。

    次元もそんなみんなの思いがわかってて、体育座りでちょこんと座り、帽子を目深にかぶり直す仕草が、ちょっと照れた風で、実に萌え!(ここは燃えじゃなくて萌え。笑)
    きっと次元はこの後お礼は言わない。でも、きっと嬉しかった。
    でも、やっぱり後でルパンを5発は撃っても許されるとも思います。


    で、全部終わって、EDが流れて「おもしろかった~」って余韻に浸っている時初めて
    「副題「荒野に散ったコンバット・マグナム」ってそういう意味かよぉおお!!!」って頭抱えて悶えて、大爆笑します。

    作品内で伏線回収されて笑うことはありますが、作品を見終わったあと、その外側で「大爆笑」できるとか何事だろう。
    多分この作品の2番目のみどころが、この副題トリックです。まさに3次元トリック!
    このトリックは、まるでルパンのように冴えていて、粋な演出でした。あーすっかり騙された(笑)。


    今回の名言
    ルパン「ハジキを組み立てるぐらい、目をつぶってたってやれる男さ」

    ハジキとは銃のこと。
    ルパンのつれない態度も、次元への大変なイタズラも、すべては次元と、次元の腕を信じているから。
    自らの腕で助けようとした五右エ門のとは違う、だけど、それとまったく同質のルパンの次元への愛情が詰まった一言でした。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1357.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1357-1fc4629b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。