スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 12
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    ブログではお久しぶりだ!
    わー!わー!
    と、意味もなく騒いでみたところで、まだ香港ミロスおみやげ編が上がっていないことに自分で愕然とした(苦笑)

    今年中には(エーッ?!)

    話は変わって。

    連休最終日ルパンオールナイト上映会に行ってきました。
    行く経緯は長くなるので省略するとして。
    そのおかげで今ごっつルパン三世にどんハマりし、このままだと全200話以上ここで感想を書くはめにはりそうなので自重(笑)

    今年、ルパン三世は40周年。沖縄返還も明日で40年だそうで、歴史を感じます。
    そんな歴史のあるルパン三世に集まるファンのみなさんはとても落ち着いていて温かく、作品の底力はもちろんのこと、長年ファンであることの意味なんかも感じることができました。

    鋼も40年後、こうやって温かく迎えられるかなって。


    長年ファンであること・・・
    その点でこの前ちょっと素敵なことがあったので、
    ついったでつぶやいたことをまとめ加筆。


    ちょっと前のことなんだけど。
    ある鋼ファンさんが、ミニシアターみたいなところを貸しきってシャンバラみんなで見よう会をされていました。
    あれな件でグレーなものがあると思うので、大々的にはできないし、鋼ファンも減ったし、何人くらい集まるのかな。成功するといいなって、私は行けなかったので、陰ながら見守っていました。
    (本当は行くつもりで参加表明もしたんだけど、所用で行けなくなった(/_;))

    だけどね、参加した方のツイートによると、なんと30人近くも集まったそうで!!
    さんぢうにん・・・人数が一番の問題でもないけど、まさかそんなに集まると思わなくて。
    だって、シャンバラ公開から何年よ?!
    ちょっと声を掛け合っただけなのに、30人!!
    まだまだ、そんなに鋼(シャンバラ)スキーさんがいらっしゃるなんて。
    (´;ω;`)ブワッってなりました。
    ほんとに、ちょっと涙腺緩みました。



    前にもどっかで語ったと思うけど、某10数年前のアニメ作品の話。
    その作品は、終わった時に監督が「10年後も見たくなる作品にしようと思った。10年後またみんなで見たいね」っておっしゃったそうだ。
    そのアニメのファンは、ずっとそれを覚えていて、本当に10年後ファン主体で、だけど、監督さんなども呼んだ公式のアニメ上映イベントを開催したそうだ。

    その話を聞いた時、私はなんて素敵なことだろうと思ったんだよ。
    ファンが主体でイベントが開催できたこと、公式がそれに答えてくれたこと、監督の思いがちゃんと伝わっていたこと。
    世間的にはそこまでメジャーな作品ではなかったけど、こんなに愛されるアニメ作品はなんて幸せなんだろうと思う。
    鋼もそんな存在になれればいいなって、水島版鋼が終わったころだったかな、どっかで書いたことがありました。



    あれから月日が経ちました。すごく経ちました。
    水島鋼のから、あと数年であの日「こうあって欲しい」と思った10年です。
    ふいに、あの頃の「10年後の夢」が蘇りました。

    そんな中で、シャンバラみんなで見よう会の結果を聞いた時、
    あの日の夢が現実になると確信して震えました。

    今も沢山の人が鋼を覚えていて、スキだと言って、語られていく、受け継がれていく。これからも。
    夢をみんなが叶えてくれた。
    それがたまらく幸福に感じました。


    何事も、何かを愛する・・・ファンでいるって楽しいことばかりじゃないのよね、なぜか。
    ファンでいるからこそ、怒ることも、悲しいこともある。
    それでも一緒に伴走してしまう。時に、愛想をつきながら、もうやめようと思いながら、怒りながら苦笑しながら。それでもついつい走っちゃう。悪態つきながらも、いざ彼らが倒れそうな時やっぱり必死に応援しちゃう。
    そんな人、きっと多いよね。
    そうやって色んなことを一緒に体験しながらひとつづつ乗り越えて、走ってきた。走っていく。エドとアルと共に。



    40年という長い月日を走ってきたルパン三世で見た、あの暖かな世界を、エドやアル、大佐やリザちゃんみんなに見せてあげたい。いや、ファンのひとりとして行かせてやりたいと思います。

    きっと。その場所に連れていけるのは、公式じゃない。
    まぎれもなく、ファンひとりひとりの力だ。
    公式が頑張ってくれたから、これからは、ファンの力が大事なのよね。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1353.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1353-36aabd39
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。