スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 10
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    鋼の最終回。
    アルは自分の身体を取り戻し、その場で兄を待つじゃないですか。
    で、エドはちゃんとやってきて、ふたりで仲良く帰るのですが。

    わたし、ふと、思ったであります。

    アルはなぜ兄を待ったのか、と。
    なんだか、エドがアルの元に来たときに。
    「兄さんったらまた無茶して」な態度ではあったけれど。
    「ボクの元へ来るのにこんな方法があったなんて!」なんて驚きは感じられなかったのですよね。
    まるで、兄さんが来て一緒に帰る方法を知っているかのような態度のように見えました。

    アルは、自分の身体を取り戻し、かつ、元の世界に帰る方法・・・錬金術の能力をさし出して帰る・・・に、薄々気づいていたのではないかと。

    そうすると、理論的には、アルは自分の身体を取り戻した後、自分の扉を壊して、兄の扉から元の世界に帰ることもできたはずなんです。多分。

    アルはなんでそれをやらなかったのかなぁ・・・
    物語的にそれじゃ面白くないとか、そういうことは却下(笑)。

    そう。あの時、きっとアルはこう思った。

    「どうせもうすぐ兄さんもくるだろうし。ボクの扉壊さなくていいよね。錬金術が使えなくなるのは、なるべく避けたいもんね。ここは兄さんに犠牲になってもらって・・・おっと、これは思わず口を出ないようにしないと・・・えへへ」


    アル・・・お前・・・


    黒 す ぎ る ぞ !


    感動の再会シーンも、アルの心情をこのように捉えると、まあなんということでしょう!(ビフォーアフターののりで)
    一転して涙も乾く、まったく違った場面のようにうつる。

    また、アルが白くて(笑)、自分の扉を壊して自力で帰った場合。
    アル「にいさーん!自分で帰ってきちゃったー!」
    エド「うぉおおお!!!兄の威厳が丸つぶれー!」
    大佐「鋼の、今までの旅、無駄に終わったな」
    リザ「エドワード君。大丈夫。誰も無能だなんて思ってても口には出さないから」
    なんて展開がおこり、一転してギャグ場面に。


    うん、やっぱアルはあの場に残っていて正解だった。
    アルのためにも、エドのためにもね。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1319.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1319-ffa7cd8a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。