スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 07
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    わんへす行ってきました!ネタもあるので、レポはまた近いうちに~

    今日はちょっと違うネタ。最近ニュースを見てると必ず出てくる元(?)ハンカチ王子こと、祐ちゃん。
    マスコミの群がりっぷりがすごくてちょっと可哀想だなぁと思いつつも、もう何年も前からだからか、本人も慣れっこな感じがあるし、実際、ファンもたくさんいるみたいだし、このまま活躍したらいいねぇなどと私は思っています。

    ところで。
    早慶戦優勝インタビューの時の祐ちゃんのセリフあるじゃないですか。
    あれを聞いてニンマリした鋼ファンは私だけじゃないよね。

    知らない人はあんまりいないと思うんだけど、忘れた人のために書き出し。

    優勝した祐ちゃんチーム、インタビュアーが最後に。
    「卒業してからの活躍に期待するファンに一言いただけますか」

    祐ちゃん「最後にひとつだけ言わせてください。自分は色んな人に「斉藤は何かを持っている」といわれ続けてきた。それが(優勝した)今日何を持っているか確信しました」

    祐ちゃん「・・・それは、仲間です。仲間がいたから、ここまで成長できました。」



    あれを見ながら私「あぁ、あんたもエドと同じことを言うのね」と思いました。
    エドが天才と言われ、錬金術の道を極めんとしようとしたように、祐ちゃんも、若くして才能を発揮して、野球を極めんとする人です。(そしてある意味で極めた)
    そんな「天才」な両者ともに大事だというのが、自分の内なるものではなく、外側にあるものなんだよね。

    鋼ファンとして、なんだかクスリとしてしまうインタビューでした。
    祐ちゃん・・・・・・斎藤選手は、これからきっと大きくなるよ。


    最近の鋼オフでね、エドはどこまで錬金術を出来なくなるのかって話で。
    わかりやすく別の人にたとえてみたのよ。
    例えば、テニスの伊/達/公/子が、テニスの真理の扉を壊したら、テニスラケットがもてなくなるのか、持てても、一向にラケットにボールが当たらなくなるのか、アマチュア並みの腕は保てるのか、神がかり的なあの技術だけがもっていかれるのか、どれだ?!どれなんだ?!
    つか、伊/達/公/子はすごいよねー、そうだねー(話脱線)


    エドは真理の扉を差し出した。ゆえに錬金術が使えなくなった。
    最初はそれを読んで「あぁ、エドはもう全然錬金術師としてやっていけないんだな」と思いました。
    でもね、色んな「一流者」を思い出して、今はちょっと違うかなと思うのです。
    エドが差し出したのは、多分錬金術の才能や理解力等々の「内なるもの」なのよね。

    例えば、理解はできなくなるとも、錬金術の本は読むことが出来ると思うんだよ。
    錬金術とは関係ない「努力」という力は発揮することは出来るわけだ。
    それに何より、あらゆるものをカバーしてくれる、仲間がいる・・・

    今後術は使えなくても・・・技術者になることはできなくても、錬金術を研究する研究者にはなれるんだろうという結論に変更しました。


    例えば、伊達なり、イ/チ/ロ/ーなり、その他の色々すごい人達を見てみると。
    たとえその極めた世界の扉を持っていかれたとしても、やっぱりその人は、その世界の一端で生きていくような気がしてなりませんでした。
    大佐が目を持っていかれても、自分の目標をあきらめなかったように。

    そして、それこそが、その世界での「一流」に成り得る資格なのかな、なんて。

    そう考えると、エドとアルは、その資格を十分に持っている。
    鋼で何十年後はまったく描かれなかったけど、きっと彼らは、「ニーナみたいな子」を助ける手立てを編み出して、伝説の錬金術師になったんじゃなかろうか、なんて思ったりしてみました。



    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1312.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1312-f9196660
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。