スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 08
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    ツイッターにね、お遊びで、ツイッター診断メーカーなるものがあるの。
    自分の名前(ID)を入れて、できた文書で遊ぶスクリプトなんだけど。
    その中に「あなたの生まれてきた理由」ってのがあった。
    いつもはIDを入れるところ、ふいに「鋼の錬金術師」を入れてみたら、素敵な結果が出たよ。

    @to_tsu
    2010.12.13 22:34

    鋼の錬金術師が生まれてきた理由は、みんなの笑顔を見るためです。
    http://shindanmaker.com/68253



    本当にそうだ。本当にそうだよね。


    ちょっと話は変わるけど、きっとこれは鋼だけじゃない。
    マンガは、誰かを不幸にしたり、誰かを貶めたり、誰かを傷つけたり、個人や世界を破滅させたりする為に、存在なんかしていない。

    確かにマンガ家は水商売だ。どんなに売れていても、住宅ローンが組めないこともあるそうだ。
    だけど、けっして卑しい職業ではない。マンガも卑しくなんかない。

    マンガがどれだけ人の心を豊かにしてきたか。多くの日本人は知っている。

    私はマンガが好きだ。そして、マンガの力を信じている。
    たかがマンガと言うけれど、時に一冊のマンガが、世の中を動かすこともある。

    だからこそ。表現する力のある者は、責任を持って、表現しなければいけない。

    自分の持つ力で。ましてや大事にしているであろう、その力で。
    誰かを傷つけたり、貶めたりすることはやってほしくないし、やってはならんと強く言いたい。

    批判すること、抗議することと、中傷することは違う。
    自由に表現することと、「何をやってもいい」は同意語ではない。
    人を傷つけた者は、その痛みが、必ず自分に返ってくる。

    その痛みが返って来た時は、もう個人レベルの問題ではなくなっているだろう。
    きっと事態は、取り返しがつかないだろう。

    このブログを読む人は、マンガが好きな人が多いと思う。
    だから書いておこうと思う。
    私たちは、ひとりひとりが、その大好きなマンガを守るため、努力しなければならない。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1297.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1297-b9f56ce2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。