スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 11
  • ちょっと思うところあって、某ちゃんねるのログをあさっていたんだ。
    膨大な量だから、全部見てるわけじゃないのだけれど、原作本スレのある発言に目がとまった。


    447 名前:作者の都合により名無しです:04/04/18 18:29
    >>423
    何かしらの決着…で思ったんだけどさ。
    単純に考えれば得たものを返して元に戻るという手はあるのかね?
    つまり、真理を忘れる代わりに失った身体が戻ってくるっていう可能性。

    それがOKだったとして、身体を失った時の各自のバランスの悪さを考えると、
    真理を忘れる上に錬金術師としての才能とか知識とかも加えて失う代わりに、
    身体が戻るってことも有り得るわけだよね。
    身体は戻るが錬金術師としての能力は消えてしまうよ、と言われたら
    二人はどう選択するのかなあとか考えてしまった。

    アルはそれでも戻りたい、エドは錬金術師でなくなるくらいならこのままで、
    とか言いそうな…。



    すっげぇ深く読み込んでいるんだろうなぁと思う。
    04年の時点で、8割方、最終回を言い当ててしまってるじゃないか。
    この方、最後まで鋼を読んでくださっただろうか。今どう思ってるかぜひ聞きたい。

    最後の「エドは錬金術師でなくなるくらいならこのままで」という予想は、外れてしまったように見えて、実は、どんぴしゃ言い当てていると私は思う。
    そのエドの錬金術にかける思いすべてを手放す意味こそが、すべてを取り戻す答えだったからだ。
    それが、物語で言う、最後の大どんでん返しであり、9年かけた、エドの成長である。

    最後、アルは自分の命そのものであった、鎧の身体を兄に差し出す。
    エドは自分たちを幸福にすると信じていた錬金術がそうじゃないと気づいた。そして、それを差し出す。

    お互いに辛い選択であるはずなのに、二人とも迷いはなかった。アニメエドに至っては、思いついた時にうれしそうな顔さえ見せた。
    ここに、究極の兄弟愛を見た気がする。


    もひとつ、見かけた、こちらは新しいカキコミからの転載。
    ほんのりあったかい気持ちがしたから。

    154 名前:作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 18:38:03
    最終回読んでもうおわりなのか・・・と思ったら泣けてきた
    そして俺もそんな漫画家になろうと決意した
    今ホットミルクで漫画書いてます

    182 名前:作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 19:01:16
    >>154
    がんばれー

    191 名前:作者の都合により名無しです:2010/06/13(日) 19:17:25
    セリムは将来、いい子に育ったら
    あの能力を人助けとか国民のために使ってほしい。
    魔人ブウから転生したウーブみたいな感じで。

    >>154
    漫画家になったら、尊敬する漫画家に荒川先生って
    書いておかないとな。



    かつて荒川さんが面白いマンガを読んで、マンガ家になるべって思ったように、
    次の世代へ次の世代へ。
    まわるーまわるーよ 時代ーはまわるー(古)

    がんばれ。154!

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1272.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1272-a688ca9c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本