スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 10
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    あまり愉しくない話でーす。

    さて、8月6日です。
    このサイト恒例みたくなりましたが、そういうわけで、広島平和祈念日に触れる。
    そういや、最近某鋼ブログさんで、イシュヴァールの描写から飛躍して、
    広島の教育方法の論議がされていたな、と思い出しました。

    確かに広島の平和教育は「原爆いくない!」を徹底的に刷り込む教育方法です。
    学ぶとか、そういうレベルじゃない。あれは強引な刷り込みに近いものを私も感じていました(それがいいか悪いかは別問題で)。
    それから、件のブログさんでは、少し難しい話になりますが、広島の教育は、共産主義の影響を色濃く受けているというようなご意見がありました。

    それは、かなり認めたうえで、しかし、それだけにはとどまらない、個人の考えをはぐくむ教育でもあると、私は主張したいと思います。

    実は、広島の人間でも、様々な考えを持った人がいます。

    例えば、被爆した人たちがみんな「原爆を語り継がなきゃ!子ども達に伝えなきゃ!」と思っているかといったら、そうではない。
    先祖代々広島で生活してきた方でも、「自分の子どもには分別つくまで原爆資料館には行かせない」という人がいました。

    私の親友の親御さんががそのタイプで、親友は高校の時に学校行事で資料館に行くまで行ったことがありませんでした。そして、そういう子は、かなりいます。

    いわゆる「右」だの「左」という話で、世間では、広島教育は左方向・・・なんて思われてる節がありますが、そればかりでもありません。
    例えば、日の丸・君が代問題にしても、多分世間が思っている以上に広島の票は割れると思います。

    広島型平和教育を受けた上で、自分は何を考えるか。
    きちんと自分の考えとして消化できている人は、大勢いるのです。

    私もたまに、サイトで広島教育のことや、政治のことを書くけれど、偏った思想は書いていないつもりです。(つもりに終わってるかもしれないけれど。所詮私の文章だから(涙))

    理由はただひとつ。
    このサイトは(一応)夢小説のサイトで、夢小説の主な読者層は、小学校中学年~中学生という最も人の思想に影響される時期の人たちだから、です。

    ただ、事実を知ること。
    私はそれを伝えたい。

    だから、普段萌えー萌えーふんどしー全裸全裸(?!)なこのサイトも、この日だけは、この話題を。
    それが、広島教育を受けてきた私の結論です。


    サイトの一文をまたまた転載しておきます。

    私は、義務教育課程での広島or長崎の訪問と、平和学習の徹底化を望みます。




    そして、学び続ければいつか知ることになるでしょう。
    人によってその「事実」さえ違うということに。

    明日(日付変わったから今日か;;)の平和祈念式典には、アメリカ大使が出席します。
    アメリカの代表として大使が出席するのは初のことです。
    大変意義のあることだと思います。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1245.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1245-d59e9394
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。