スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 06
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    アニメ1の時に毎回見ていた、アニメ全般考察&感想サイトさんがありました。
    管理人さんはアニメ1とシャンバラがとても気に入っていたようで、当時いつもすごく褒めていて、考察も鋭くて、私も大好きな感想サイトさんでした。

    だけどどうもアニメ2や・・・マンガは気に入らないようなことが多いようで。
    ぽちぽちアニメ感想は上がっていましたから、見ていたようですが、ずっと批判ばかりで、かなりしょんぼりしました。
    さらに、アニメよりもマンガが面白くないみたいで、私的にはあぁああああ!!!orzといった感じ。
    (されに最近は批判に拍車がかかってきて、あああ、最終回の感想が怖いぜ!(←でも尊敬しているから読みに行ってしまう罠。苦笑)

    それとは逆に、かつて鋼で大手だった某サイト管理人さん。
    自称「荒川信者」と言うくらいのマンガ鋼好きの方で、アニメ1への辛辣だけどするどいツッコミが大好きでした。
    今は、鋼サイトは休止されていて、まったく別のジャンルで、テレビにも取り上げられるくらいその筋では有名になっています。
    そっちが大規模になったせいもあるのでしょう。いつしか日記にも鋼感想は少なくなって・・・少ししょんぼりしてたところ、鋼が最終回であるという噂が流れたとき、次のようなことを言っていました。

    某メインコンテンツの更新を100人規模の人に楽しみにされているけど、今は、誰も期待してない鋼の記事を書く事を優先せざるを得ない。9年の重みは、自分にとってそれだけ重い。

    ネットに書かないだけで、変わらず鋼を大事に思ってくれていたことが、とても嬉しかった。


    ネットでするどいツッコミを読んでいちいちしょんぼりするー。って書いたじゃない?
    今もちょっと凹むよ。
    だけどね、この前のブロガーナイトでいろんな意見を聞いててふっきれた気がする。

    いろんな意見があって、だけど、「どれが正解」なんてひとつもないんだって。

    例えば私が反論するじゃない?総じてみんなに「そうじゃないぎゃー!」って言われるじゃない?
    (ランファンのこととかランファンのこととランファンのこととか。エドウィン付き合ってるぜのこととか←早売り飲み会に参加した人への私信。笑。)
    だけどさ、私はこう思う。それが正解でそれでいいのだって!

    例えばその2。この前のブロガーナイトであまりにキャラ同士の交流が少なくて(ロイエド、アルエドあたり)、「荒川さん腐女子的思考が苦手みたいだからわざと避けたんじゃないのか?」なんてことが言われてて。
    「きっとそうだよ!」派と「そうじゃないよ!」派とわかれて。

    ふと、「鋼はボーイズラブ的なマンガだ!」と言い切っていた感想を思い出しました。
    「鋼は、とても現代的なマンガだと思う。それはロイとエドの関係等、ボーイズラブの要素が色濃くつまっている、ボーイズラブっぽい少年漫画だから。同人をやってきた女の人のマンガだって感じがする」と。かつて誰かが言い切っていた。

    私は鋼=ボーイズラブ的なマンガに見えたことは一度もないんだけど、その人には常にそういう風に見えてるみたい。
    あぁ、なんだろう、この180度違う感想。


    日曜に喫茶でまったり鋼会で某さんが言ってた。
    「みんなさー。原作が原作がって考察したりするけどさ。原作の1次創作を読めてるのって荒川弘しかいないんだぜ。その他はみんな自分って言うフィルター通して読んでる二次創作読みなんだぜ」って。

    あぁ、至極もっともであります。

    みんないろんな見方をしていて、人によっていろんなものが見えていて、逆に見えなくもなっていて。
    そんな中で、他人の意見に感化されて、歩み寄ったり、逆に、譲れないことがあったりして、自分と作品の世界を広げていく。

    世の中に発信されている感想が、全部自分と鋼のためにあるのだと思うと、色々と軽くなった気がしました。

    いやいや、今でも鋼面白くない!って人をこれから納得させたいコノヤローとは思っています。
    だけど、どんな感想も、全部「正解」。そう思うと、まるでこれからの作業がオセロのようなゲームに思えて、わくわくしてきました。



    自分に見えている鋼が、全部「正解」。
    それを踏まえて、まず、私はここから主張したい。

    アルはコートの下にふんどしをまいている。

    これ、正解。(`・ω・´)キリッ





    と、また、批判に落ち込む落ち込まないの内容が出てきたのは、上で落ち込まないもん!とか言いつつアレな感想読んじゃって、「あああああ_| ̄|○」てなりそうになってなんとか踏ん張ろうとしている図だったりなんかしちゃったりしているのが真実(上で長く書いたこと全否定かっ。笑。)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1226.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1226-2ac95f7b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。