スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 08
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    私のネタバレ感想はこのタイミングか。
    アニメのネタバレ後で、ある意味ちょうどよかったかもしれない。
    これは意識たことじゃなくて偶然です。


    じゃあ、まず、1ページ目&扉絵のこと。


    初見で私、扉絵で爆笑しちゃったのよね。(かろうじて笑い声は抑えたけど)
    ぷるぷる震えながら、心で大笑した。

    エドって本当にバカだ、と。
    なんで彼ってこうなんだろう。

    彼は。
    まれに見る錬金術の才能を持っていて、さらに努力を重ねて、一般人から見たら魔法のような素晴らしい技術を使うことができる。
    強い強い、誰にも負けない強大な〈錬金術〉という武器を持っている。

    それなのに、ラスボスを倒そうとする武器は〈錬金術〉じゃない。

    黒マリモ・・・ヤラれているお父様は思う。

    何故 この私が 攻撃を くらっている
    たかが 人間の 錬金術師に。



    錬金術師に

    素 手 で !




    「素手で!!!」で、私の笑いの琴線が崩壊。


    エドってこういうやつだ。
    そうだ、エドって、怒ったとき、ケンカする時、いつも錬金術より「手」or「足」が出ていた。
    錬金術よりも体術で勝負するようなヤツだった。
    素晴らしい〈錬金術〉という魔法を持っているはずなのに。
    それを忘れて(?)体が物を言わせるお短気バカだった。

    そもそも、エドの戦闘的錬金術は、体術を補佐するための道具でしかなかったな。

    「素手で!!!」っていうのは、これまで9年間、荒川さんが温め続けてきたギャグだと私は思った。


    エドってば、本当にアホの子。短気で感情に突っ走って、うかつで。
    ・・・だけど、それが彼のいいところでもあった。

    あそこで、素手が出るからこそ、鋼の錬金術師、エドワード・エルリック。
    うふふ。
    ・・・だからこそ「正解」にたどり着くことができたと知るのは、もう数ページさきのこと。



    「すぐ手がでること」という最初からあったエドの性格が、まさか最終回の伏線とは、夢にも思わなかったです。
    ・・・なんて、多分荒川さんもそこまで考えてなかったと思うけど(笑)
    ばっちりハマりましたな。すごいぜ、荒川弘。



    最終回で好きなシーンは?
    と聞かれたら、私はベスト5にこの「扉絵」が入ります。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1225.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1225-945c0137
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。