スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 07
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    そしてやってきた。最後のブロガーナイト。

    って。
    最近の鋼集まり、私いっつも最後最後書いてて、ちっとも最後じゃねーよ!
    と、自分ツッコミ。

    幹事さんがお願いして、お店が用意してくれた横断幕。


    お店を巻き込むこの横断幕が、鋼ブロガーナイトを端的に表していると思います。(そして始まる人が写っていない撮影会も。笑)
    ちなみに、このお店では希望すればこのような横断幕を用意してくれるそうです。いつもは「●●部長お疲れ様でした!」などの送別会等で使われるとか。ここに、マンガ名を書いたことがあるかはわかりません。・・・多分ないと思います。笑。
    レポは、今回メモまでとって歌猫Blogさんがしているから省きましょう・・・(リンクは下にて)

    レポの歌猫さんが帰ったあとを、箇条書きに。

    1.そろそろ終了間際、Mじさんがやってくる。
    2.居酒屋は9時で退出。帰るときに隣にいた男性団体さんが「はいーこれでやっと静かになりましたね!」と言っていた。
    3.Lフトちゃんがお別れ。
    4.その他メンバーでカラオケ1時間半。
    5.すぐに入力される鋼ソング(ただし誰も歌わない)
    6.青のジーマ頼む。
    7.一分後赤のジーマ頼む。
    8.「ハイエドじゃぁあああああ!!!!」「アルエドじゃああああ!!!!」
    9.その一分後黄色のジーマ頼む。
    10.店員苦笑しながら持ってくる。一度に頼めオーラ
    11.青と並べて「ハボロイじゃあああ!!!」
    12.豆頼む。「これはロイエドじゃああああ!!!」
    13.その撮影会。
    14.ぐるぐるウィンリィ
    15.某さんの夏の新刊が決まる。ぐるぐるロイ(本当に出したらネタバレになるから、完全匿名にさせてもらおう。笑)
    16.シドは別に歌詞変更は気にして無い(ようだ)。ふーーーーん(冷めた目(私のみ))
    17.「みんな原作から入ったの?」「イエス」「アニメ前からガンガン読者は?」「とつとCさん」
    18.「原作のどこからハマったよ」 とつ「ヨキ!!!!!」
    19.「それは今の鋼好きでキミだけ・・・とは言わないけどかなりの少数派だね」
    20.メリッサ大合唱。
    21.解散!当然のように帰りの路線がわからない自分(笑)名古屋のCさんに「そろそろ覚えなよ」と言われる。

    P1080603.jpg
    「ハイエドロイエドアルエドじゃーーー!!」の図


    今回には関係ないけど、前回早売り飲み会の図。あぽーパイは美味でした!
    P1080573.jpg

    それと今日は、その中のお二人と午後に鋼まったりの会。
    話題は相変わらず最終回のこと。
    その他はエドウィン
    1.エドの西への旅はどのくらいだったのかっていう。子どもはいつだっていう。
    2.実はね、ウィンリィ、ネジ抜いていたんです。(とつ理論)
    3.最後のシーンのあと、ポケットからネジ取り出して「ニヤァ・・・・」って。
    4.「ひ、ヒドインッ!」
    そんなことを喫茶店5時まで。


    お世話になった今回のメンバーのブログリンク。
    白き焔BLOG さま
    ミュンヘン1923 さま
    『背水の陣!』広報室 さま
    なんて言いますか、まぁそんな感じ…再び さま
    歌猫Blog さま
    かわ屋 別館 ちわさき亭 さま
    ハガネノココログ re・make さま
    それはちょっとマズイよ、兄さん さま
    有栖川探偵小説事務所出張所 さま
    鋼の知識は一番詳しいんじゃなか?という私より実は荒川ダイスキーな、Sら(Tか) さま
    この前私がナンパした方。実はアニメマンガに詳しい Aやま さま
    可愛らしい外見をいい意味で裏切る(?!)するどい考察にいつも感心してしまう Mじ さま


    ありがとう!鋼の錬金術師という言葉は、「ありがとう!ハガレンブロガーナイト」でもよかったと思います。
    本当にありがとうございました。


    ここからは、自分語りさー。
    ふと、第一回目のハガレンブロガーナイトを思い出しました。
    参考ウチのブロガーナイトレポ

    実は、当日のお昼、多分この第一回以来?という方とも再開しました。
    あの時と変わらず、鋼を愛し、好きだという思いが本当に嬉しかったです。


    もうなんども書いたけれど、私にとってサイトやブログを通して出会った方っていうのは、本当に特別な意味をもっています。

    おら、東京にでるべさー!と決意できたのも、鋼のおかげ。
    友達いないひきこもりな私を心配して「あそびにいきませんか?」と声をかけてくれたのもネットで出会った人たち。
    そんな繋がりで、ブログやってないのに、ブロガーナイト参加。
    あれよあれよという間に、もう、東京に出て片手の指以上の月日が過ぎた。
    この月日を過ごせたのは、もう、間違いなく、このサイトやブログを通じて出会った人のおかげです。
    極端じゃなく、本当に。みんながいなけりゃ私、今、生きてるかどうかも怪しいぜ。ヒャッハー!

    東京に出て、初めて一般で参加した夏コミを覚えています。
    サイトで知り合ったIさんとともに行ったんだけど、入場したら別行動ってことになった。
    私は人が多くてすぐ通路に退却ー!(苦笑)
    そこでたくさんの人が行き交うさまをじーっと見ていて、ふと、込み上げてくるものがありました。
    「こんなにたくさんの人がいるのに、この中の誰も私を知らない」と。その不安感は、尋常じゃなかったです。
    すぐIさんに電話したけど、お約束の「電波通じてねー!」。

    だから影に移動して、めそめそしました。耐えられなかった。
    あの孤独感は今でも鮮明に覚えています。

    だけどその次に参加したコミケには、鋼スペースに行けば見知った人が。(私にとってはたくさんの)友達がそこにはいました。
    大丈夫だ。私はここでやっていける。
    鋼の借りれば「みんながいるから」やっていける。
    そう思えたことがどれだけ尊いことだったか。

    ある人がね「友達ももちろん大事なんだけど、大事なんだけど、私を一番幸せーってしてくれるのは、荒川弘の鋼の錬金術師だなぁ」と言いました。
    私の場合はちょっと違うかな。
    私は、上記のような過程をたどったので、鋼という作品の「外側」からうけた影響が、ハンパなく大きいです。そして、それが私を幸せにしてくれたと思う。
    もしかしたら、荒川弘の鋼以上に。
    そして、その思い出は、たとえ鋼が終わっても色褪せない。


    と、自分語りはここらでやめさー。この話題も何回書けばいいんだと、自分ツッコミ。
    (だって、レポとかさぁ、人様の行動をガッツリ書くのはどうかなぁとか思ってつい自分の行動レポになるし、そもそもよく覚えてなかったりもするし(爆)、「楽しかった」ってことだけが残ってて、そう思うと感謝のことしか浮かんでこなくて、結局この話題になるというループなのだ。許して)


    何の話だったっけ?
    今回のブロガナイトの話。
    なぜか、ブログで最終回の感想を書く覚悟ができました。
    ちょとずつ、語っていきたいです。

    今日のアニメもすごかった!

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1223.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1223-6369d633
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。