スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 12
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    私の自転車、リザ号は有能だったために、実家に移動になってしまいました。
    なので、先日、新しい自転車を迎え入れました。

    色がシルバー→白っぽい→支柱がちょっと太め→一本太い芯が通っている

    イコール

    キンブリさーーーーん!

    というわけで、某ちわさんの勧めもあって、キンブリ号に決定。
    よろしくであります。

    ところで、このキンブリ。
    ちまたじゃ変態変態と言われていますが、果たして本当に「変態」なのか悶々と考えました。

    そこで国語辞典登場。

    変態:普通の状態と違うこと。異常な、または病的な状態。


    ・・・うん、変態だった。
    彼は異常で、病的だ。

    実は、私的にキンブリさんは、鋼キャラで唯一と言っていいほど、意味不明なキャラでした。
    彼のこと、全然理解出来ません。今もかもしれません。

    ・・・言ってることはわかるんです。
    かっこいいとも思う。
    でも、善人だとは思わない、間違った人間だと思う。
    牢屋に入れられて当然の人間だろう。
    思考も実にシンプル。
    そういうことはわかる。

    でもさー、何か、彼の人間性って言うか、内部のことが理解できないんだよね。
    主義思考が、まったく私の中の辞書にない。
    キンブリさんは、ぼんやりとはわかるけど、調べられないからもやもやする、そんなキャラです。

    はたして彼は本当に変態、なのか。

    つい先月描かれた、彼の最期を見て、少し彼が理解できた気がしました。
    彼は、あそこで出てくることができる人間だったんだ。
    そして、誰よりもこの戦いに賭けるエドの気持ちを理解していたんだね。

    北の要塞でのエドとの応答を思い出します。
    あの時、キンブリさんは、エドの回答に面食らいました(たぶん)。
    同時に感心した。そんな世界を見てみたいと思った。

    はたして彼は本当に変態か。
    「変態」という言葉に何かひっかかるのは、
    キンブリさんを「変態」という言葉で形容するには、彼はあまりに、複雑、いや、逆だ・・・あまりに「単純」なような気がするから。
    美しい世界を見るためなら、いわゆる善にも悪にもなれる。
    一点集中型のそれでしか、世界を見ない、それこそ、病的なまでではあるが、彼のそれに欠ける情熱は、
    病的だとか異常だとかとは、別次元な気がします。

    だからと言って、そんな彼をなんと言っていいのかはまだわかりません。
    今のとこ、しっくりくるのは「狂気の人」だなぁ。
    変態にしろ狂気にしろ、人としての「たが」が外れてはいると思います。
    キンブリさんみたくは、なりたくないです。私は。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1180.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1180-c1832984
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。