スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 08
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    遅ればせながら「シンプルな人々」視聴。

    色々追加要素が合って、

    話が全然シンプルじゃないっ!

    マンガの2倍深い話になってしまった。
    同じ物語でも、演出の違いで・・・ナニを描くかによって、こんなにも違う話になるんだなぁ。
    びっくりしました。
    そんなオチかいっ!
    思わずツッコんでしまった。


    「シンプルな人々」はシンプルな憧れとの話だと思ってた。
    少なくともマンガの感想はそうだった。
    リザとウィンリィ。まったく違う立場だからこそ、お互いが同じように「いいな」と思う。
    違うからこそ惹かれ合う。似たもの同士な二人。

    でもさ、シンプルだけど、浅くはない。
    その実「いいな」と思う理由は深く、時にほの暗い。
    アニメはそれふくらませて、30度くらいナナメにずれた「シンプル」を描き上げたと思う。

    「私たち狙撃兵も、シンプルな世界で生きてる。・・・引き金を引けば、敵が倒れる」

    リザの言う「シンプルな世界」は、狙撃兵のシンプルであって、世間一般のシンプルには程遠い。
    リザの長い髪は、それ(世見のシンプル)を忘れないという決意にも見えた。
    そして、そのまま人の真ん中を射抜く彼女は、まさに冒頭の決意・・・「私は私の意志で引き金を引く」の復唱であった。
    (冒頭にあのエピソードを持ってきたのは正解でした!)

    そして、ウィンリィの痛々しいピアスは、嫌いだったリザ<軍人>の痛みと決意を受け入れようとしている風にも見えた。

    あこがれ、だけではなかった、両者の行為。
    あうあう、全然シンプルな話じゃありませんがな!(笑)


    あと、急にアクションシーンが入ったからびっくりした。
    なんだあのクオリティ!
    関心したがな!動いとる!無駄に動いとる!!
    大変面白かったです。ごちそうさまでした!

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1149.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1149-a860b342
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。