スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 10
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、年一発目は読書感想いくよー。
    これ読んだ。

    どうしても触れたくない
    4813051472

    新年初めて読んだ本がこれでしたー。
    切ない恋愛物です。の。
    セリフの応答がよかったです。
    ぽんぽんとリズムよく進んでいく。ギャグも程よく入っていて、ストーリーは切ないドシリシアスなんだけど、重くなりすぎない、そのバランスが絶妙。
    話の内容の割にライトに読める作品だと思います。(まるで鋼の感想のようだ。笑)

    それから場面場面の空気感がよく出てると思う。
    主人公君がかなり内向的な子なんで、場面も大体が静かな張り詰めた雰囲気なんだけど、逆に最後の雪のシーンは、それが活きてた。
    しんしんと雪の降る夜、雪の音、空気の冷たさ、通話の切れたケータイの音、そして主人公君の緊張。
    それがしっかり伝わってきました。

    好きなところは、
    「俺に  を恨めっていうのか」のところ。
    あのセリフのトリックがすごく効いてた!

    言葉を聞いて「あぁ、自分は恨まれる」と思っていた主人公(と読者)が、その言葉の真の意味に気づく瞬間。
    あうあぁ、優しすぎるぜ。そりゃ主人公君も泣いちゃうぜ。


    でも、好きなセリフは別にあって、実は(?)番外編の一番最後の最後のコマ。
    紆余曲折あって、一緒にコタツでだべるふたり。主人公君が相手の寝顔を見ながら。
    「幸せだ…」
    と実感した場面。
    きゅーんときましたがな。

    あと、番外編の「小野田課長は憂鬱」が面白かったです。
    主人公はなんと魔性の男でしょうか(笑)


    というわけで、新年一発目は読書レビューだったよ!
    今年は本をいっぱい読むぞー!(フェードアウト)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1139.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1139-6d934174
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。