スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 08
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    積水ハイムのCMで、大学生の友達が、毛利氏を「誰?」と言う事が、とてもショックなとつです。

    毛利さんはヒーローだろっ?!お前知らないのかよっ!っていう。
    世代の差ですねこんばんは。

    そんなわけで(こっそりと)毎年恒例でありますその年最後の日記、大晦日に振り返る今年のCMやりますよ、どんどんぱふぱふ~!

    積水ハイムのCM「グリーンファースト「父の思い」編」ですが、清純さ溢れる多部未華子の起用が、CMの雰囲気と合っていてとてもよいと思います。

    今年は良作CM(紙媒体含む)が豊作だったなぁと思いますがどうでしょう。
    不況の厳しい中でもなんとか生き残ろうとした結果ではないでしょうか。
    CM好きとしては、嬉しい限りです。ウヒヒヒ。
    一番最初に取り上げるのは、正確には今年じゃないので年半ばで取り上げてしまった
    パナソニックの企業CM。新しい明日篇
    http://www.youtube.com/watch?v=9Sv-jgRiUXg
    ドリカムに曲依頼しちゃった・・・!!っていう。
    何度見ても、何度聞いてもいいです。
    私、こういうCM大好きです。


    ちょwwおまwww賞
    文句なしにコレです!
    東京ガスライフバル「ライフバル・点検信長編」

    ちょwwwおまwww以外の言葉の何を発しようかと!!(笑)

    あんだけ感動的に締めくくったのに、ほんとに。笑。(参照)
    茶目っ気あふれる展開が、注目せざるを得ません。東京ガスは、ここ数年どのCMも面白くて、要CM注目企業。
    このシリーズは益々続きそうなので、今後も期待です。


    お金をかけたで賞。
    今期、ロゴからイメージを一新した、明治ミルクチョコレート「トレイン編」
    CMからもその意気込みが伝わってくる、よいCMでした。

    見事なオリエント急行の撮影・・・と思いきや、これ、全部セットなんですって。
    商品をアピールしたい少し大人な少女のあこがれ、を描きたかったんではないかと思われます。
    みごと、ひと目で「おおおっ」と思うCMでした。
    豪華なキュートさを演出する中で、村上さんがちょっとハズシになってて、すごくよい効果だと思います。

    今年の山の手線。ラッピング電車も面白かったです。道行く人、みんな写メしていました。
    ですが、一度だけ遭遇した社内も全部ミルクチョコ列車。
    中吊りも、壁のポスターも、扉上部のテレビ画面も全部ミルクチョコ。
    あれはやりすぎだろうと思います。気持ち悪くなったよ。
    さすがにすぐに消えたけどね!(たぶん予算の関係で)


    次、
    朝から元気が出たよ賞

    朝から度肝を抜きました。
    集英社、ワンピースの新聞広告です。
    過去、マンガの新聞広告と言えば、井上雄彦氏のスラムダンク個人広告がありましたっけ。
    こちらは集英社が広告主で、ワンピースの新刊、ジャンプ、新作映画の広告も兼ねています。
    井上氏の広告は掲載誌を複数にしましたが、こちらは朝日一本みたい。故に朝日読者には、忘れられない衝撃を与えました。
    webで見ちゃうとただの画像の羅列ですけどね。
    これ、一枚が新聞の片面なんですよ。そして、めくってもめくっても、出てくるんですよ。
    最初にルフィそれからゾロ、ナミ、ウソップ・・・
    最後に全員。
    「一緒に行くぞ!次の冒険へ!!」

    朝から元気が出るとてもいい広告でした。単行本の売り上げにも寄与したんじゃないかなぁ。(BOOK-OFFあたりの。爆)

    肝心のワンピ映画ですが、某ワンピファン曰く、「とてもデキがよかった。今作は見とくべき」だそうです。
    よかったですねぇ。広告の良、その商品も良が、もっとも最高なことであります。
    いやはや、ワンピは今後も要注目であります。

    今年は、あっと驚く新聞広告が増えた気がするな。(朝日新聞内の私的印象ですけど)
    大判のどどーんとしたやつ。
    全面(片面)の広告費が下がった効果もあるようです。
    広告好きにはよいと思いますが、反面ただ全面を使った広告だけじゃ驚かなくなってきた。
    ちゃんと質も伴っていないと、効果もないと思います。
    広告マンは、益々がんばってください。


    次は、テレビCMではこれが一番好き!
    マンダム、ギャツビーの「洗顔 変身編」

    もうもう、これは非常に面白い!簡単そうで今までになかったアイディア。
    傑作だと思います。
    変身アイディアもさることながら、最後に入れた「嘘でも嬉しい」とつぶやく岩尾がよい効果を生み出しています。このカットが入ってる処に、プロの技量が見えた。
    来年も、こんなCMが生まれるといいなぁと心から思います。
    (ちなみに、HPで曲が自由ダウンロード出来ることにワロタ)


    CMの仕事してるキムタクって多くが「それを自分がやる意味」をちゃんと見出していて、すごいなあと思う。
    他の誰でもない彼でなくては意味がない役って感じなのよね。
    例えばこのギャツビーとか、他で言えばちょっと古いけど、ニコンの一眼レフのとか。

    それは、最初に「キムタク使う」って決めるCM企画マンの技量でもあるけど、たいていキムタク彼自身がちゃんと理解して演じてる。

    有名俳優使っておけばいいんだろ?とか、可愛い動物出しておけばいいんだろ?とかそんなのも多いCM業界で、その役者である意義付けがちゃんとできてるキムタクCM(の一部)はやっぱり目を見開いて見てしまうよ。

    私はキムタクファンではないけれど、彼にはこれからも頑張ってもらいたいと思っています。(特にCM(笑))

    ちなみに、少し話題になった同じマンダムの「ムービングラバー ラバーダンス編」(キムタクの超絶くねくねダンス)のは合成です。キムタクはあんなに踊れません(アップの時は自身らしいです)。踊れたらジャニいないだろう?


    次は私もメロメロ。クラレのミラバケッソ キャンペーン
    上で可愛い動物使ってればいいんだろ?なCMはダメだと言いましたが、クラレは許す。
    アルパカが可愛すぎる。
    もっふもふ生物は正義だ!!異論は認めん。


    (参考情報:とつさんはもっふもふ動物が狂うくらい大好きだよ!)


    さて、目玉です!今年のとつ的CM大賞(もらっても嬉しくない)。
    だらだらだらだら・・・(ドラムロール)

    サガミオリジナル002のキャンペーン LOVE DISTANCE」です。
    (リンク先はコンドームのCMになりますので、親御さん等がいらっしゃる場合には背後にお気をつけください)

    このCM(CF)は、009年カンヌ国際広告祭で金賞を受賞しました。
    13年ぶりの快挙ですよ!わー!
    これは、生粋の撮影ではなく、本当に一組のカップルのケータイも何もかも取り上げ、ひたすら走って会いに行かせちゃいましたっていう、ドキュメンタリーとなっています。その終結としてのTV(?)CMです。
    そういう広告戦略一式としても、なかなかアイディアに飛んでいて面白いと思います。

    感動系であるけれど、最後「コンドームかよっ」ってツッコンだ人もいると思います。
    が、それもこのCMの面白いところなんですよ。
    純粋に感動して涙にぬれてもOOK。「ネタかよ!」ツッコムもOK。
    それがちゃんと計算されてる。どちらのタイプの人にも「届く」ように、最初からつくられてる。
    いやーすばらしい仕事っぷりだと思います。

    曲もいわずもがなよくて・・・最後に出てくるコピーが秀逸。
    「それでも、愛に距離を。0.02mm 世界最薄コンドーム」
    余計なものが何もない。プロの仕事です。
    このCMのディレクターは伊藤直樹氏。彼は日本のトップクラスの企画マンであります。
    広告は、宣伝だけではないということを身をもって教えてくれる。
    今後の活躍も期待しています。



    おっと、今年はテレビCMばっかりになってしまったなぁ。反省。
    しかも、スクエニ系がドラクエもFFも発売したのに、私の脳にカスリもしねぇ。どういうことだ!
    (あれか、宣伝しなくても自然に売れるってことか。いやいやドラクエはともかくFF13は他で色々宣伝しすぎだった。ちょっとキモかった。まったくもって上手くないな!)

    あと、鋼とガンガンも、ぱっとしなかったなぁ。
    そんなに悪くなかったという点では、よいんだけど・・・
    ・・・うん、前の「みんなで読もう!」みたいな「( ゚Д゚)」事態にはならなかった。

    けど・・・けど・・・だからといってインパクトがあるわけでも、イイ!と絶賛するわけでもなく、満遍に普通すぎて、目にも耳にも脳にも残らない、「普通」というCMとして最低なTVCMだったので・・・うん、複雑だ・・・あれならいっそ(色んな意味で)すっごいの流してもらって、「だからスクエニは!!(怒)」とかやりたかったなぁ・・・なんて思うだけ思ってみたり。
    まぁ、よいや。この会社に良質広告を求めることが間違っ(ry

    あ、ひとつだけ特筆するなら単行本のテレビCMの一言だけ声優さんに言わせるヤツ。あれはファン的には「おっ?!」って思っていいかな、と思う。



    最後番外的に。私的にはそこまでトキメキは感じなかったけど、「今年を象徴するであろうCM」みたいなので貼っておく。
    ユニクロの「早朝セールチラシ」(私が見たのは新聞折り込み)
    確かにこの広告(というよりイベント企画)は非常にインパクトありました。

    雪というより、吹雪の夜明け前から、牛乳とパンをもらいながら並んだ人もいたとか・・・

    広告としても一級品だった。なぜなら、その日私もあのチラシを見て、ユニクロに行ったからさ!(だが、寒いの嫌なので夕方6時に)
    広告は牽引力がなければ意味をなさない。上手い広告とはこういうことをいうのだよ、スクエニさん聞いてますか?(苦笑)

    (ところで、リンク先のインタビューの言葉「ユニクロの下着で防寒対策をし、20日午後11時半から並んだ。5000円ぐらいは買い物をしたい」が、ヤラセに見えるくらい秀逸すぎてワロタ。狙ったのか?誰が上手いこと言えと(ry)


    今年は、不況不況でなんだか暗い世相でしたが、先に書いたようにそんな中でもなんとか生き残ろうとしてCMの質が落ちることはなかったような気がする。
    来年はどんな年になるんだろう。どんな広告に出会えるんだろう。

    鋼もアニメ、(多分)マンガ共に、終了します。
    その時、スクエニはどんな広告展開をするのだろう。

    それを楽しみにしながら・・・みんなで一緒に楽しめることを願いながら、年を越したいと思います。

    来年が鋼的に、波乱万丈なことはもう目に見えている。
    最後まで楽しく、元気に駆け抜けたい。
    皆様にとっても、そんな一年でありますように。

    よいお年をお迎えくださいませ!




    夜に食べるお菓子やそばを準備しながら とつ

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1138.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1138-1f253592
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。