スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 06
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    今日もよく働いた。

    にこにこで、手書きオリジナルエドウィンほのぼの動画見つけた。
    萌えすぎて萌えすぎて、30回リピートした。
    萌えた。萌え萌え。興奮すると同時に、なごんだ。ほのぼの。

    でも、31回目ぐらいで泣けた。32回目でもっと泣けた。
    エドとアルの身体が戻っていて。幸せな生活をしていて。
    それが奇跡の瞬間であることに気づいてしまったから。

    小さな家庭、だが、極上の幸せだと、かの人は言う。
    平凡な幸せ。それがどれだけ大切なものか、かの人は知っていた。




    私が子供の頃、ある波乱万丈な人生を送った人が、テレビで「平凡こそ非凡」と言った。

    それを聞いた当時小学生な私。毎日、学校→遊んで→食う→寝るの繰り返し。
    平凡な毎日がつまらない・・・そう思ってた。

    中世ヨーロッパの図鑑や、宇宙の図鑑は手垢でぼろぼろにした。
    魔法の物語に日常では味わえないどきどきわくわくを感じて、物語をたくさん読んでた。

    見たことのない宇宙に思いをはせ、魔法の世界を妄想し、自分も魔法が使えたら・・・宇宙にいけたら・・・そんなことを思っていた。
    はらはらどきどきな冒険譚が自分に降りかかって欲しいといつも願っていた。

    だけど、その「非凡」が決して手に入らないことも知っていた。

    だから、テレビの言葉を聞いて、私は隣にいたママンに言った。
    「『平凡こそ非凡』なんてそんなの嘘だ!」と。

    だけど、それを聞いたママンは言う。
    「そうかな。ママンは本当に『平凡こそ非凡』だと思うよ。あんたも大人になったらわかると思う」
    と。



    なぜか私はこのエピソードを大人になるまで覚えていて。
    そして、自分の月日を重ね、今はよくわかる。
    あぁ、確かに人生とは「平凡こそ非凡」である、と。


    エルリック兄弟が求めた、家族<トリシャ>との平和な時間。
    それが叶うことはもうない。
    だけど、それは形を変え、彼らに降り注いで欲しいと思う。

    平凡という奇跡が、どうか彼らに訪れますように。
    そう祈らずにはいられなくなった。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1108.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1108-b75ab607
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。