スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 07
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    アニメ26話 再開 感想取りこぼし ひとつ、書こうと思って取りこぼしたこと。
    だけど、どうしても書きたかったんで書きます。

    ■待ってろ→EDのタイミング
    EDの曲のイントロが、本編にかかってたのは、とってもいい効果をしていたと思う。
    だが。

    そのタイミングが。

    音楽が成り始めるタイミングが。

    1.5秒早いっっ!!!!

    お、おしい。すごく、おしい。すごくおぃしいいいいいい!!(エドなみの絶叫で)

    音楽を鳴らせるタイミングって、0.2秒でもずれてると逆効果です。
    今回、ちょびっと、ほんのちょびっとだけ早かったと思うんだ。
    上では1.5秒と書いたが、正確にはかったら、0.8秒とかもっと短いかもしれん。
    だが、そのコンマ0秒の差が、すげー気になってしまった。

    イントロの長さとか全体尺とか考えると、あのタイミングで鳴らすしかなかったのかもしれない。
    それならば、冒頭からちょっと音量が大きかったように思う。曲の加工でなんとかしてほしかったなぁ。


    あのシーンは朴さんの演技がすごかった。
    作画の迫力もあった。だから音楽は控えてもいいくらいだと思う。
    だから、一瞬でもエドの「声」に焦点を当てるべきだった。
    「アルフォンス!」って叫ぶと同時に、小さく開始→段々大きく(?)→EDくらいでよかったと思う。

    シームレスでEDにいったことは、とてもよかったと思うのです。
    バタンと閉まった後だもの、余韻が残ったほうが絶対によかった。
    せめて音量をもうちょっと配慮したら・・・うむ。実に惜しいと思います。


    11月1日のイベントレポで、朴さんがここを実演したと書きました。
    レポではそれだけ終わりましたが、その後ED映像も最後まで流れたのです。
    承知のとおりこの曲がまたいいので、私も号泣でした。(笑)
    これ、アル視点だと知ってから、もう、このエピソードの、このタイミングで流すためにあった曲だったのだろうと小一時間。


    そして、もひとつ。
    朴さん最後の演技が終わり、この曲と映像が流れ出したその時に、朴さんと釘宮さんが、会場に向かって深々とお辞儀をしたことも印象的でした。
    まるで厳粛な儀式が終わったように。いや、もしかしたらこれから始まるからよろしくお願いしますの意味もあったのかもしれない。
    キャスト・スタッフ、チームアニメ鋼2のみんな、本当にがんばれと心から思いました。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1106.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1106-bb882895
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。