スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017 . 12
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    今日は会社の定年退職者の送別会。
    ひとつの会社に20年、30年勤めるって本当にすごいことだと思います。
    まるで当たり前のようにやってるけれど、それはコンスタンスにがんばらないとできないこと。

    昨今、転職転職なんて騒がれてる。転職が当たり前、転職するが賢い・・・
    転じて、転職しないでコツコツやる人間はバカだ。みたいな風潮があるのはイタダケナイ。
    私は、ずっと影ながらがんばってきたこの世代が、もっと評価されていいと思っています。

    ツッコミありがとうございます。

    >、「星の王子さま」読書感想文でダメなんですか!?いっくらでも深い解釈できるじゃないですか。フランス語専攻なら大学の卒論に選んでる人もいますよ!とつさんが選んだ本がライトノベルとかもっとろくでもない(失礼)な本だと思ったので、マトモなセレクトにびっくりしました。
    その国語の先生、いい先生なんでしょうが、ちょっと児童文学の可能性を過小評価しすぎですね。むしろ「「あらしのよるに」に見る異種の間に生まれる愛と絆~中島梓を下敷きにして~」ぐらいの感想文を書いて度肝を抜いてあげたいです。20年くらい手遅れですが。


    うん、国語の先生言ったよ「選書が幼すぎる」って。
    星の王子さまは深いと思います。原書を読むのも流行っていますよね。
    でも、高校生の読書感想文としてはダメなんだと!ぷんぷん。

    先入観はよくないですよね。こういう教育が読書嫌いの子どもを生む原因になっているのだと思います。

    ところで「「あらしのよるに」に見る異種の間に生まれる愛と絆~中島梓を下敷きにして~」は、

    それは 感 想 文 ではないと思います。
    私とは違った意味で「アレすぎ」て高校生読書感想文コンクールには却下かと。

    ぜひ、ブログで書いてみてはいかがでしょうか?(笑)

    ライトノベル読書感想文は、中学2年の時にやっちまいましたけどなにか?(笑)
    ちなみに折原みとの「時の輝き」です。折原みとのライトノベル超好きだったんですよー。(ライトノベル限定)
    そういえば、当時はライトノベルって言葉もまだありませんでしたな。


    >そういやとつさんは学校好きな子供だったんですね。わたし、長期休み中に学校に行きたくなることなんてほとんどありませんでしたよ。好きなだけ本(マンガ)が読めるなんて素晴らしい休み! 登校日とかジャマむしろ学校が邪魔!ぐらいにしか思ってませんでした。それとも覚えてないだけかなあ。

    昔から読書っ子だったのですね・・・さすがですね・・・
    私は夏休み毎日だらだらしていて、「あー学校行って遊びてぇ」とか思っていました。
    学校=遊び場所でしたが、どうでした?
    まぁ、それも小学生の時だけでしたけど。
    中学からは、念願叶ったのか、部活で毎日学校行っていましたし、高校はアルバイトしてましたからね。
    なんで子供の頃ってあんなに飽きずに毎日遊ぶんですかね。今となってはもうちょっと勉強しておけばよかったと後悔しきりです。

    学校が好きか嫌いかと言えば、好きだったと思います。あの頃は友達と何時間でもしゃべってられましたね・・・

    あ、それは今もか!鋼があれば、48時間なんて早くて早くて。

    >星の王子様が読書感想文ダメだとお!その国語の先生は間違ってるね!とつ様が私の娘なら私学校に乗り込んで何がどうダメなのか先生は教師として固定観念にとらわれている文学とはそもそも何か先生はどう思われますとか懇々と丁寧言葉で攻め立ててやるねっ!!
    ところで私も小学校5年生の時に「読書感想文のための読書はおかしい!」と思い(ていうかガンバの冒険に感動しすぎて文にできなかった)、畑正憲の絵本「ぼくのクロウ」で感想文を書いたのが、ものすごくいい思い出です。私にとってあれは最高の感想文だったぜ!


    さすが、ブログをずっとやってきた人たちは、読書や文章に対する意気込みが他の人たちと全然違う、というか・・・
    改めてそんなことを思いました。
    小5で、読書感想文のなんたるか、を悟ったのはさすが、と。

    懇々と丁寧言葉で攻め立てる貴女を想像すると、怖いような、だけど遠くから見つめていたい気マンマンというか。
    あ、でも時々ブログで懇々と丁寧言葉で攻め立ててるのを見て「また貴女のトコが面白くなってる!」なんて思ってるから、別に実際見なくてもよいかな(爆)

    これからも大いに攻めたりしてくださいね!待ってます!

    >とつさんが夢小説更新とか・・・
    >天 変 地 異 の 前 触 れ で す か ! ?
    >本当にどうしたんですか!?
    >何かあったんですか!?


    と、言いつつも、夢関連を更新するといつも一番最初に反応をくれるあんたが大好きだ!

    っていうか、どんだけツンデレだと(ry



    >今年は更新ありますねー(夢的な意味で(笑))


    みっつ(そのうちふたつは5行)しか更新してませんけどね!ワハハ!

    >場面がすらーっと浮かんできて、
    >またそれがほのぼのとした雰囲気で…
    >ここに初めてきたときを思い出し…あれ?
    >結構前すぎてあやふやです(笑)
    >たしか小学生あたり。


    しょ、しょうがくせーーーーー!!!
    その節は色々と申し訳ありませんでした。と、言っておこうかな。
    日記とかも下ネタ満載でしたしねぇ。
    月日が経つのは早いものです。お母さんにはバレていませんか?バレたらネット禁止を喰らう当サイトですから、お気をつけください!(笑)

    >巷でも鋼が話題になりそうな時期にサーチさんから飛んできた…はず。
    >おもちゃ箱みたいに色々しかけ?があってクリックしまくった記憶があります。


    おっ、よくお読みで!
    管理人こんなんですから、すーぐおまけを付けたくなる性分です。
    ソースに夢小説がまぎれていたりとか、「誰が見るんだ?」的なことをやったりもしました。(笑)

    また余裕ができることがあったらぜひしたいんですけどね・・・
    今はまずは、夢小説増やさないとね!

    >その時期のサイトさんってもう閉鎖されたか、どこかに消えてしまった、見失ってしまったところばかりなので、今もほんわかと存在していることが嬉しいです。

    そうです!私の夢はそれです!
    これから何年も経って、鋼が過去になる中で、それでも私はここにいたいと思います。
    ふと、思い出したり、古いブクマの整理をする中で繋がったページが「404 Not Found」じゃなかったら、すごく嬉しいんですけど。
    私もそんな存在になりたいのです。
    ひっそりと、だが、確実に。そんなページに私はなりたい(私?)

    そりゃ、私も好きなものがころころ変わっていくかもしれないけど、鋼は鋼で永遠です!
    また、10年後にぜひお越しください!

    >兄弟で嘘が苦手なのに人のためだ、と絞り出す優しい嘘と、それをいらないお世話だととっぱらうミホちゃん。
    >どちらも可愛くて、もえー。
    >お婿に行けない…と傷物にされてうなだれる兄さんが頭からはなれないのですが(笑)


    ウチの子にも、もえーってくれてありがとうございます。
    「もーてれるじゃーんっ」って言いながら、背中をバシーンってすごい勢いでたたかれますよ!(笑)

    今回の読みどころは、その兄さんです!あと、個人的には散らばった服を集める兄さんが情けなさすぎて萌えです。
    兄さんを脱がしまくるのは文字通り「夢」です!夢小説さいこー!(笑)

    >一気に寒くなってきました。風邪や、新型インフルエンザにかからないよう、ご自愛ください! 失
    礼します!

    ありがとうございます。学生さんも学校閉鎖や色々あるようで大変ですね。
    そちらもどうぞお気をつけください。


    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1057.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1057-95b16da9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。