スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2017 . 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017 . 08
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/?overture" target="_new|編集

    アニメ感想ガンガンいくよ!

    アニメ第9話 創られた想い アニメ1のこの話に相当する回が、ほんと酷かったなぁ。スタッフ(ピ)ねばいいんだと真顔で思ったなぁとそんな思い出がリフレイン。
    見る前に、違った意味でドキドキしたYO!


    ■大人を信用して

    鋼テーマを語る上で、外してはならない重要なシーンだと思います。
    あってよかった。

    ■ロス少尉
    声がかわいい。

    ■ウィンリィ
    そろそろエドウィン。

    正直言おう。
    私はエドウィンを見るためにこのアニメを見てる!

    ■彼女発言

    ああああーーーーーーーーー!!

    あーーーーーーーーー!!!

    あーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

    もうたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらん

    ■通行人
    せんせい!(笑)

    ■後ろの文字みたいなの

    確かに気になります(私信・・?)。
    現在「書体萌え」に走りそうな感じがしてますが、凝視してしまった。
    文字?何語?文字だとしたら解読できるか・・・?

    ■シリアスからウィンリィちゃっかり

    シリアスな音楽がそのまま歪められた演出がよかったです。
    こういう演出は映像作品ならではだよなぁ。

    ■ウィンリィちゃっかり

    このちゃっかりさが私は好きです。
    エドに、「機械鎧かっこいいからそのままでいろ」とか、平気で言えるふたりの関係がたまんないのです

    ■アルの悩み

    でもさ、結局この話が終わっても、根本は解決されてないんだよね。
    それでも、アルは前に進むのです。
    それがアルの長所であると思うな。

    ■色ボケ
    たまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらんたまらたまらんたまらんたまらんたまらんたまらん

    ■ロス少尉の笑うタイミング

    某さんが、感想で「ロスが、ヒューズの「色ボケ」発言前から笑ってる。これはロスが普通の報告をしたのを「色ボケ」と言ったから思わず吹いたんじゃなくて、ロスが元から色ボケ報告をして、けしかけたってことだろうか。ロスとヒューズは階級上一線おいたままだと思ったのだけど・・・」的なことを書かれていてそのとおりだと思いました。
    だよなぁ、ロス少尉は、上司に対して冗談めかした報告をするタイプには見えない。ブロッシュならさておいて。

    だから報告、もしくは廊下、エドの病室に入る直前のふたりのやりとりを妄想してみる

    ロス:ヒューズ中佐お疲れ様です。
    ヒュ:やぁお疲れお疲れ。どうだエドの様子は。
    ロス:はい、回復は順調です。今はお客様がおみえです。田舎から呼び寄せた女の子の・・・
    ヒュ:なに?!おんなぁ。なんだぁエドもやるなぁ!!
    ロス:えっ?!いや、そうではなくて
    ヒュ:ハッハッハ!エドもロイに似てきたなぁ。色ボケかぁ。ハッハッハ。
    ロス:ぶっ、色ボケッ・・・!!(思わずふきだす)
    扉バーン!
    ヒュ:よぉエド病室に女連れ込んで色ボケてるって?!

    どうでしょう。多少自然にはなったか?
    なってないですね、スミマセン。でも私的にはこれで手を打とうと思っています。


    ■どんだけ危ない目にあってるの・・・・・・たいしたことじゃない

    この間が、長すぎて、そして、よかった。

    ■ふた・・・・・・みっちゅ!

    か、

    か、



    かわいーーーーー!!!
    わろた。そして、私もあんなになった。
    かわいいは正義!

    ■ふるめたるあるけみすと

    アイキャッチの声色。前半怖いよ。何事かと思った。

    ■理想の家族

    ウィンリィにとって、この家族に出会えたことは、すごく重要なことなんだよなぁ。
    当初は、ヒューズの死を際立たせるために、こんなシーンを入れたのかと思っていました。
    でも、それだけじゃなかった。
    あの場所にエドでもアルでもなく、ウィンリィを配置したことにも、意味があった。
    荒川弘に感服であります。

    ■魂も記憶も~

    アルのギャグ顔が気になった。マンガどおりなんだけど、気になった。
    あれは白と黒(しかも2階調)しかないマンガだから活きていたのでは?
    アニメでは変えるべきだったんじゃないかな?

    ■それを溜め込んでいたのか

    ところで、アルのこの発言は、エド的にはどうだったんだろう。
    予想外?それとも「想定の範囲です」?
    そんでもってエドは何を思ったんだろう。
    ちょっと見えてこないんだよね。

    これはマンガやアニメが悪いんではなく、私の読解力のなさと、想像力の欠如によるものです。
    誰か解説して。(ォィ)

    ■駆け足→はい
    ここの間はよかったな。釘宮の「はい」も絶妙。

    ■総評

    マンガどおりって感じでしたなぁ。
    最近アニメの感想書いてるのかマンガの感想書いてるのかわかんなくなってきた・・・

    私はアニメオリジナルを見たいというのが一番なので、なんだか「フツー」と言った感じです。

    鋼アニメ2はアニメではなく、動くマンガではないのか。
    ん~、それがいいことなのか、悪いことなのか、私にはまだわからない。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1008.html|編集

    トラックバック

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/tb.php/1008-6656dc92
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。