スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2009 . 12 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2010 . 02
  • ユリイカ読んだ。

    荒川さん、さらりとすごいことおっしゃった。

    ユリイカ2010年2月号 特集=藤田和日郎 『うしおととら』『からくりサーカス』そして『月光条例』・・・少年マンガの20年

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1148.html|編集

    芥川龍之介の杜子春と、鋼は、似てると思うんだ・・・。

    仕事上、文学作品を読むこともある。
    そんな中、芥川龍之介の杜子春を読む。
    読みながら、あ、ちょっと鋼っぽいって思った。

    あらすじはこう。

    若い杜子春(とししゅん)という裕福なチャラ男がいました。
    彼は親の遺産で遊びまくりやがて貧乏に。
    困った杜子春の前に不思議な老人が現れ、ここほれワンワンと去っていく。
    言うとおりに掘った杜子春、再び金持ち。でも、それもやがて使い果たしてしまう、真のチャラ男。

    何度か同じことを繰り返した杜子春は、ちょっとは成長。
    「人間金持ちだとみんな寄ってくるが、金がなくなると、見向きもしない。そんな人間どうでもいい。そうだ!仙人になろう!そもそもあのここほれ老人は仙人に違いない!じぃさーん!仙人にしてくれ!」

    じいさん「ふむ。だが、それには厳しい修行がアルぞ。よいかこれから私がまた現れるまで決して口を聞いてはならぬ。口を聞いたら最後・・・ヒーッヒッヒッヒ」
    杜子春「ゴクリッ」

    というわけで杜子春、

    「虎や大蛇に襲われても、彼の姿を怪しんだ神に突き殺されても、地獄に落ちて責め苦を加えられても、杜子春は一言も言わない。」

    (Wikipedia)

    最後に閻魔さまも怒るの。
    閻魔「こやつ、私が何を聞いてもしゃべらない。こやつの両親を連れてまいれ!そしてこの場でずだずだにするのだ!」

    というわけで、馬となった両親が連れられてきて、杜子春の前で拷問を与えられる。
    杜子春もぎゅっと目をつぶって見ないようにしていた。

    いよいよダメか、という時、馬となった母はささやく。

    「杜子春。何も心配するでない。私たちはどうなってもいい、お前が幸せならそれでいいんだ。だから、何もしゃべらなくていいんだよ」

    それは確(たしか)に懐しい、母親の声に違いありません。
    杜子春は思わず、眼をあきました。
    そうして馬の一匹が、力なく地上に倒れたまま、悲しそうに彼の顔へ、じっと眼をやっているのを見ました。
    母親はこんな苦しみの中にも、息子の心を思いやって、鬼どもの鞭に打たれたことを、怨(うら)む気色(けしき)さえも見せないのです。

    (青空文庫)

    その母の姿に、それまでどんな責め苦にもだんまり続けていた杜子春は、思わず叫んでしまった。

    「お母さんッッ!!!」





    ・・・さて、このあと杜子春がどうなってしまうかは、本編を読んでね、なんて勉強くさいこと言ってみたりして。



    別に錬金術のレの字もひかっからないけどさ、読んでると、鋼と「根っこ」がすごく似てるなぁって思った。
    鋼のルーツを全然別次元から探すのも、また楽しいと思います。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1147.html|編集

    このサイトをご覧の方よ、よく聞いて。
    実はね、実は・・・
    私は、荒川さんの……

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1146.html|編集

    今日は成人の日でした。
    新成人のみなさまおめでとうございます。

    私は成人式の日に、振袖も着なければ写真も撮っていないのですが・・・
    (振袖はいいからせめて家族写真撮ろう(ウチは一枚もない)という私の提案もママンに速攻で却下されました)

    やっぱり写真はちょっと無理してでも撮っておけばよかったと今になって思う。

    新成人の方で写真どうしようかなぁ。なくてもいいかなぁと思う人は、

    撮 っ て お け 。

    これ、少しだけ少しだけ!!(無駄に強調)
    先輩のアドバイスです。キラッ★



    ところで、全然関係ないのですが、
    デアゴスティーニの「週刊江戸創刊!」TVコマーシャル。

    「週刊エド?!買う!買うよ!!!」と、パソコンに向かってネットしてたのに、
    テレビをぐわしと振り向いて反応してしまったのは私だけでしょうか?

    あと、最近流れてる某携帯電話の「ガンガンメール」とかね。
    「がんがん」って聞こえた瞬間に、首回して軽くひねって「イタタタタ」とかなってみたり。

    その街のポスターも「ガンガン」とおっきく書いてあって見とれてたら車と接触しそうになったり。


    どいつもこいつも紛らわしいことやめてくれ。



    (でも、週刊エド(字違い)は、ちょっとだけワロタあと、妄想して大爆笑。こっそりアルとか夢主さんが発行してたらいい。もちろん付録もついていて、例えば、入浴してるエドの二つ折りポスターとか。そして軍部の女性陣とかで大人気だったらいい。でも一番の購読者は、大佐とか中尉だったらいい。そんで結局エド本人にバレて一騒動あったらうれしい(私が))

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1145.html|編集

    というわけで(?)
    年末年始、夢小説に揉まれたり揉まれなかったり、サイト聞かれたり聞かれなかったりしたので(なんで続くんだろうねぇ。びっくりした!)
    久しぶりにブログに「私のサイト」へのリンク貼ってみる。

    ブログは、検索公式垂れ流しなので、サイトへのリンクは切ってあります。
    この記事もしばらく後に消すので、ブログ経由で夢小説に興味が出た方はどぞー。

    再三注意申し上げますが「夢小説サイト、脳内お花畑ハレンチ(?)同人サイト」です。
    夢小説、同人、キャラといちゃいちゃ、ここの管理人とつに嫌悪感を示す方は、リンクをクリックされませんようにひとつよろしくお願いします。
    お互いのためだ。うん。

    あ、でもというか、なんというか、ウチの夢小説は恋愛小説でもないので夢小説部類でもはみだしモノのようだ。(苦笑)


    ゆめしょうせつや、どうじんしの いみが わからない ひとは クリックしたらだめだよ 
    おとなになったら またきてね
    エドワードやアルフォンスとの やくそくだ!

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1144.html|編集

    「鋼とスパナの姫君~」これはスクエニゲームのパロですな。

    あれ、うぃゲームだったけ?ガンガンでも特集組んでますな。

    黄昏、色んな細かいパロが仕組まれてるんじゃなかろうか?
    もしかしてもしかして、それを見つけて楽しむゲームじゃないんだろうか。

    今最終章に入ったところです。
    エドとアルは壮大な兄弟げんかをしすぎだと思う。笑。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1143.html|編集

    今、黄昏歌劇団編やってたんですけど。
    エド主演のアレ。

    や、スターウォーズパロなことは一目見てわかっていたんですが。
    (噂のアルツーハゲワロタ)
    大佐のセリフ・・・

    あれって・・・

    あれって・・・

    「姫は、お前の・・・・・(グフッ)」

    これって、これって。

    笑い転げる前に、ポカーンになりました。
    モトネタ、スーファミじゃねぇの?
    ねぇ、モトネタ、任天堂じゃねぇの?!

    あれでしょう。今でもゲーマーの中で物議を醸し出している、
    任天堂の黒歴史!(笑。リメイク版では削除されたらしい)

    す、すすすすすす、スクエニやりやがったぁあああああああ!!!
    いいいいい、いいの?

    いいのか、Wiiだから!!!(爆)

    やっぱりこれ、私のためのゲームだ。

    あ、スターウォーズにも似たようなセリフあるのかなぁ。
    「姫は、お前の・・・・・(グフッ)」って。
    何?!そこ言わずに死ぬの?!って。揺さぶりたくなる心境再び。
    まさか、鋼ゲームで味わうことになるとはなぁ・・・(笑)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1142.html|編集

    年末年始、立て続けに「夢小説ってなんですか?」
    と質問をされました。


    とつ「うん・・・人には知らなくても生きていけることがあるんだよ・・・」

    のらりくらりと生きています。とつですこんばんは。

    あけおめコメントありがとうございました。
    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。


    年跨いでしまいましたが、ツッコミもありがとうございます。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1141.html|編集

    鋼ゲーム黄昏の4分の1くらい(予想)終わったよー!の途中感想。

    まず第一声は。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1140.html|編集

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    さて、年一発目は読書感想いくよー。
    これ読んだ。

    どうしても触れたくない
    4813051472

    新年初めて読んだ本がこれでしたー。
    切ない恋愛物です。の。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-1139.html|編集

     | ホーム | 

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本