スクエニと鋼の錬金術師と荒川弘・初音ミク!

  • 2006 . 02 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2006 . 04
  • DVD見ました。「見ないかも」とか言ってなかったか?って。そんな昔のことは忘れました。
    一番の毛色違いの子ども編。
    これは・・・何て言ったらいいんだろうな。
    物語そのものよりも、エドが東京にいて、縁側で、自分と弟の若き日の写真を見てる。
    どういう思いでいるんだろう・・・って考えると非常にせつない。

    部屋に無数に貼られている原爆の・・・この世界の戦争の歴史。
    写真の相手は、キング牧師かしら?(アインシュタインじゃないんだ・・・。)
    となると、彼は渡米もしてるってことで。
    そして、なにより日本に住んでいる、という事実。唯一の被爆国であるこの国に。
    世界中が戦争でまみれた時代を彼がどんな思いで見つめてきたのかを思うと、胸が締め付けられて涙が出てくる。

    時に自分の無力さに涙することもあっただろう。知っていながら、変えられなかった現実。彼の目の前で本当にたくさんの人が死んでいった。
    そもそも人体錬成をしたあの時から、大きな罪を背負い、たくさんの人を傷つけ、また自分もすべてのモノから絶たれ、想像も出来ない悲しみを背負ってきた。

    だけど、彼の人生が不幸だとは思えない。
    身長差に悔しそうな顔をしながらも、楽しそうに写っているアルとのツーショット写真。
    何よりも彼らの孫・・・(玄孫?)達の楽しそうな笑い声が、確かに彼の幸せを語ってくれていた。
    不甲斐なさの一方で、好きな人と結婚して、子供が出来て、育て、孫まで生まれて、小さいながらもたくさんの幸せに囲まれた人生。
    何よりも家族を望んだ彼が、『この世界のどこかで・・・』その夢を叶えている。
    3分17秒の短いフィルムだけど、私の夢小説なんかよりずっと説得力があって、ずっとずっとずーっと感動的だったと思います。

    それにこれは、なんとなくですけど。このフィルムはファンサービスというより、鋼でかけがえのない経験(と儲け)を得ることができたアニメスタッフの、エドというキャラクターへのご褒美というか感謝のプレゼントに見えました。

    アニメが描いた「苦労は報われる」(簡単に書くと真に簡単だな^_^;)、その答えがここにあります。
    最後の最後でやってくれたなぁ、この人達という思いです。

    宴会。
    シリアスエドアルの作画が異常にいいんですけど。(笑)
    ウィンリィがノーアとエドが載ってるアニメ誌と、ベッドーンのキャプチャを持ち出したのがゲラ笑えた。
    実写。
    取材行きます。(Yさん行こうな?)
    プレミアツアー
    相変わらず大佐の指パッチン乱舞がすげぇな。この一言「増田すげぇ!」(by荒川)しかないよな。
    ED。
    完全サプライズ。えぇ、そりゃあんた国家主催のコンクールで入賞する技術なワケですよ。(メディア芸術祭)
    とりあえず今晩は、

    鎧のお尻ダンスとラインダンスとコサックダンスにうなされる

    なんてことしてくれたんだ、最後の最後で・・・笑・・・_| ̄|○

    私信:K依さん、プレミアツアーではロイの映画の比ではない指パッチン乱舞と、情けない四つんばいハイハイ姿が拝めますので、今度見せます。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-3.html|編集

    お詫び行脚はかろうじて終了か・・・?明日の修正もどりがどうでるか、だな。
    いやはや、大変でしたけどなんとかなり・・そう。そう?・・・なんとかしなきゃな。フフフ。
    今ネットして初めて知ったのですが今日がOVA発売日・・・?!
    そうですか・・・爺エド出演なんだろうか。買うつもりだけど。うん、買うつもりではいる。
    見れるかな。うん。終わるのがちょっと寂しいので、当分見ないかも。
    「スクエニのアニメ化はこれだから」というトラウマもすっかり払拭されました。
    なんだかんだで、アニメには感謝してます。大好きだよ。

    あー、それにしてもさー。アニメが終わっただけでこんだけ寂しいって、これ、私。原作終わった時どーなっちゃうんだろうねぇ。おそろしや。

    って、これじゃ2回続けて欝日記になってしまうので、明るい話題。
    古いですけどWBCでしたっけ??日本優勝びっくりしましたねー。私もライブで見てました。でも後半はドキドキが耐えられず、ママンと一緒にチャンネル変えたりしてました。(笑)
    一番印象的だったのが、優勝したこと、そのものよりも、イチロー選手のうれしそうな姿。「人生で一番屈辱的」途中そう言っていたのも「珍しいなぁ」とは思っていたけど、それ以上の珍しさでした。
    今までのイチローも好きだったけど、今回の姿を見て、もっとイチローが好きになりました。彼ってカワイイ。(笑)

    4月からの錬ドラ(誤字)、またしても大島ミチル登場なのね。今回のテーマは音楽らしいし、益々ミチル大活躍の予感?
    私は大島ミチルは日本で一番有名な大衆作曲家だと思ってます。実際は他にもいるかもしれないけど、私の中では彼女が一番有名。
    鋼のアニメ化が発表された時、彼女の名前を見た日にゃ、もうほんと、驚いたってもんです。ミチルはアニメゲームもたくさん手がけてはいるけどさ。それにしたって、ミチルですよ?!!って。
    あの驚きは今でも覚えています。
    懐かしき、アニメ前の思い出。
    あぁ、やっぱり最初の話題に戻ったな。(苦笑)

    アニメ終わっちゃったのか・・・ま、たまにはしんみりそんな思い出に浸るのもいいかもしれませんな。
    これをご覧のあなたも、OVAを見ながら思い出してみてはいかがでしょうか。

    アニメ鋼とともに歩んだ数年の等価の意味を。
    彼らと交わした約束の在り処を。

    つっこみ返し

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-2.html|編集

    今日は100%愚痴です。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-30.html|編集

    ペンタブ買った。これ、訓練必要ですなー。難しい。
    昨日は仕事後、鋼メンバ(?)から呼び出しを受け、東京の中心で一晩中ハッスルハッスルしてしまいました。
    えー、未成年の人、ごめんな。ちょっとアレな話になります。
    まずは、ちょっとここでは言えない様なオトナのお店をハシゴしました。
    例えば韓国のね、うん韓国のイロイロ。うん イ ロ イ ロ。
    お酒めちゃ強かったけど、美味かったー。朴さんもああいうの飲むのかな。強そうだな。

    昔「ネット友って、いくらオフで会っても謎の人だよね。その正体は知らないことが多い。これってネット特有」って話をしたことがあったけど、うん。でも言われて初めて気付いたが、こういういきつけの飲み屋での顔見知りも同じ状況だな、と。楽しかった。
    で、疲れたのでお泊りすることに。もちろん(?)お泊りは

    ラ ヴ ホ テ ル (ハート)

    一応受け付けのオバちゃんに
    「なー、女3人なんだけどえーかいの?」
    と聞いておきました。
    「ふとんとか貸せないよ。」と言われましたが、快く乙女じゃなかった、お泊めしてくれました。
    しかも「貸せない」とか言っておきながら、部屋に行ったら受付の人がわざわざもう一人分のタオル等お泊りセットを持ってきてくれました。(だって、部屋に用意してあるのはふたり分。笑。)
    古い感じでしたが、お風呂は広いしサイコーでした。

    これを読んでいる乙女たちよ。ちゃんと引くように。これを普通だと思っちゃいけないからね。ハハハ。

    で、微妙に繋がってしまった、パンツバトンいきます。
    ●貴方の好きなキャラはどんなパンツ(若しくは下着)を着用しているのか。
    エドはトランクスなイメージ。しかもブルーストライプ。それと何枚か、ものすっごく趣味の悪いの持ってそう。般若柄とか。
    アルはボクサーパンツ。大人になったら、ブランド品。「オシャレの基本だよ!」が口癖。
    大佐はブリーフ。
    ヒューズ中佐は、安いけどセンスがいいのをつけています。グレイシアが見立ててる。エリシアちゃんのために、キャラモノとかも持ってそうだな。
    ハボはボクサー。
    ヨキはブリーフ。
    うーん、男性用の下着の種類なんかよう知らんが。今ちょっとネットで検索したら、イロモノしか出てこなかったよ。
    ぞうさんの形をしていたり・・・・・・・・。あ、このぞうさん、大佐持ってそう(殴)

    ホークアイは、黒のシンプルなやつ。レースはついてても柄物はつけてなさそう。
    ウィンリィは淡いピンクとか好きそうだな。お花柄。
    ついでに、ウチの連載ミホは、いちごぱんちゅ。
    エド泣くの子は、白のレース。のイメージです。

    うはー、キャラの下着考えるの楽しいな。

    ●クラッシックパンツ(ふんどし)が似合うと思うキャラや人物を上げて下さい。 
    リン、とかは反則ですか。ブレタとかも。
    しかし、真面目な話(?)例のマフィア18歳アル(画集でついに色がついた)は似合うと思う。

    ●好きなキャラ、もしくは人物のパンツが目の前に!どうしますか?
    とりあえず、においをかいでみる。(変態)
    ひとしきり遊んだ後、ニヤニヤしがら「エドー、これ落ちてたよー」(ニヤ)と持っていってあげる。

    ●好きなキャラ、人物がパンツ一丁もしくは水着を着て歩いています。どうしますか?
    エドがぱんちゅいっちょで現れた!
    とつにバーサク発動!
    「キョアアアアア!!」とつは奇声を発しながら、エドに突進した!
    エドはあまりの恐怖にドンブム&ドンアク!
    とつは両手をエドぱんちゅにかけて、一気に引きずり下ろした!
    エドに100のダメージ。
    そのまま押し倒して、密漁に成功!
    (ドラクエ&FF風)
    捕獲後の後のことは、ご想像のままに。

    ●この人にパンツにかける思いを聞いてみたい人を5人と言わず何人でも上げてください。
    そりゃたくさんいますけど、その方の名誉のためにやめておきます。(笑)

    ツッコミ返し

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-31.html|編集

    私のピアノは、歳のわりに奇麗なので、解体処分を免れたらしい。大事にしてたかいがあったな。
    そーか、今度はちゃんとたくさん美しい音で弾いてくれる人に出会えてくれるといい。
    練習不足でごめんだったなぁ。
    FFプレイ日記
    総プレイ時間:7時間

    FF5時間プレイにして、ようやく最初のおつかいイベントから抜け出した模様。
    ウハーナニコレ、タノシスギ。
    最初のお使いからして楽しすぎて、色々見て回ったら、あっという間に五時間たったとさ。
    いやー、空とかも奇麗でさ、うっかり観光旅行しちゃったっつーの。カメラグルグルまわして、ベストショットの位置探していたり。くはー、このゲーム、某潜入ゲームみたいに、写真撮影機能ありゃいいのに。スクエニにアンケ送っておこ・・町の人の話し聞くのも楽しい。こんなFFいつぶりか。いや、初めてじゃなかろうか。

    ムービーの奇麗さは文句はないが、やっぱりというか、ムービーのカメラワークが相変わらずダメだな!(一刀両断)
    まぁ、カメラワークがいいFFなんて、それこそFFじゃないからいいけど。今後も引き続き課題。
    演出がいいー、なんていわれてるけど、うーん、言うほどいいか?

    しかしもー、いたるところがFFTっぽくて。音楽も時々すっごく。(当たり前)
    慣れるかな、いつ慣れるかな。最後まで慣れないかな。
    ボス戦でやっとファンファーレが聞けました。
    うちのママン、このファンファーレだけは覚えていて、「これ聞くとお前らゲームやってんだなって思う」と昔から言います。
    今回は毎回流れないからママンが聞くことはないと思うけど、もしママンが通りがかった時にこれが流れたら、ママンはまたきっと言うと思います。
    「この曲だけはかわんないのねぇ」
    えぇ。FFやって来た人なら、誰だって大好きな曲だから。

    今回の萌え(伝わりやすいようにエド変換)
    一人追われるヒロイン。
    がけっぷちに追い込まれるヒロイン。
    それを下で見つけるエドワード。
    敵:さぁ、観念しな、へっへっへ
    ヒロイン:くっ・・・(じりじり)
    エド:はっ、ヒロインが危ない!
    エド、下へ走り寄る。
    エド:ヒロインッ、飛び降りろ!
    ヒロイン:えっ?!
    敵:さぁ、ゲッヘッヘ。
    エド:受け止めてやる!
    ヒロイン:(決心)
    飛び降りるヒロイン

    下で、お姫様だっこで受け止めるエドワード!
    しっかり抱きしめあうふたり。

    あとバルフレアという超おっとこまえ紳士と、超グラマス美人の盗賊コンビが最高。
    恋愛要素がない風の「相棒」といった感じが最高。

    え ふ え ふ ち ょ う お も し ろ い 。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-33.html|編集

    苦しくったってぇ 悲しくたってぇ
    鋼のことでは 平気だもん

    (限定版が売り切れてた)


    だけど 涙が出ちゃう 荒川狂だもん
    ラララララララ~・・・

    涙で頬を濡らしながら、画集だけゲッツ。なんとか、閉店間際滑り込み。
    荒川あとがきを読みながら、真っ先に思ってしまう。
    「オペレータ、乙」
    荒川さんも、色にはうるさそうだな。色校3,4回って・・・多いから、多いから!
    このオペ泣かせめ!! こんちくしょう。


    とあるお方が「パンツバトン」なるものにお答えしていた。

    やっべー、これほすぃ。
    というわけで、超勝手に拝借。次回、勝手にパンツバトンやります。
    (Aさんもしも見ていたらしたら・・・ごめんなさい)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-32.html|編集

    ちょっと古くなったが。
    メディア芸術祭のマンガ部門の受賞作品の中に「晩夏」という作品があります。
    会場で初めて読んでこれはぜひ鋼ファンに見てもらいたいと思ったのでご紹介。
    メディア祭紹介:http://plaza.bunka.go.jp/festival/sakuhin/sakuhin/manga05.html
    晩夏アマゾン:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797473932/kirakira0e-22/ref=nosim/
    メディア祭が言う通り「作品のテーマである「大切なものとの別れ」に伴う不条理感の切なさ。ヒトが直面しなければならない普遍的な不条理感を、」描いた作品です。
    エドたちが直面した「別れ」、うん、これってね特別なことじゃなくて、誰にだってあること。メディアが言うように直面しなければならないことです。
    じゃあ、それに直面したときにどうすればいいか。鋼はそれをコウ描いていますが、晩夏は・・・
    特に興味がない分野なら、立ち読みでかまわない。でも、立ち読みでもいいから、鋼を読む方は、ぜひご一読ください。
    ほんと、強くすすめる。ってか、読め。

    ・・・・・・・・・
    どーも、ウチの会社にはコンスタントに鋼の仕事がきてるようだ。
    そのうちマンガのほうもくるといい。
    今回は、ついに同時に某アレもきてたから、うん。ある、かもしれない。本当に。
    この一ヶ月は数々の画集のトンデモ進行(オペレーターに死ねといわんばかりのギリギリ納期進行)に泣かされてきたけど、もしそれが荒川画集なら、たとえ3日徹夜したって、最高のものを作ってあげるよ。そのうち8割が絵を見ながらニヤニヤする時間って、ダメだ、こいつに鋼の仕事を回したらダメだ!

    鋼のファンブックや読本等、解説系の本を見てて最近思う。「これ、組むの楽しそう・・!!」特に映画の完全読本だっけ?A4版の厚い本、あれの本の第一印象。「オペレータ楽しそう・・・!」
    すっごい楽しそうなのよ。作るの。もう、むちゃくちゃ。
    これクラスになると、デザイナーさんが直接組むのかもしれないけど、こういうの作ってる姿を想像すると、さぞかし楽しそうで、鼻がヒクヒクする。心臓がウズウズする。

    うらやましいな。いつか回ってくるといいな。

    昨日は春コミ(?)に行ってきました。
    鋼同人は久しぶりだったので色々眺め見るだけでおなかいっぱいになってしまい、やっぱりというかなぜかいつも鋼の隣にある手作りグッズコーナーでの出費のほうがとんでもないことになった、というオチ。ほんと、とんでもないことに。
    帰ってやっぱり親にアホかといわれた。自分でもそうかと思った。

    あ、でもな行く前に親に「朝はよからどこいくねん」と言われ私は「手作りグッズ即売会」と答えている。
    なのでカモフラージュもかねて・・・まぁ、それを聞いたママンは「私も行こうかな」とか言い出したから慌てて止めた。(笑)

    で、いつもの方に、お久しぶりにお会いして開口一番「なぁ、企画ってなにやってんの?」
    正体を明かすと、思いっきり笑われました。私も笑います。
    しかし、こういうところにくると、無駄にやる気がでる私は、「イラストうちが描くわ!」と言い切った。だって描きたいんだもん。
    よーし、とつさんがんばっちゃうぞ。絵師さんになっちゃうぞ。ペンタブペンタブ、ペインターも買わないとネ!
    いや、その前に曲だ曲。絵師の前にコンポーザーとつですよ!(お、何かカッコイイ)
    絵に関しては、できなかったら、Kさんへ。一度言ったことは、取り返しがつかないということを(以下略

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-34.html|編集

    オタク池袋が特集されてる・・・
    乙女ロードがテレビで・・・特集されてる;;;
    ちょっと、男×男の同人誌が紹介されてる・・・
    某超人気声優さんが、乙女ロードに・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    どーしてこういう特集されるのかなぁ。
    昨今のオタクブーム全部そうだけど。
    ほめて紹介しているふりをして実は・・・
    オフ会でどなたかがおっしゃっていたが。
    「持ち上げてるふりをして、さげすんでるよね」

    ほんと。そうだよね。うん。もっとひっそりいきたい。

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-35.html|編集

    昨日家に帰って部屋に荷物置こうとしたら、マイパソコンがウィンウィンいってた。
    なによー、こんな遅くにマイパソ使ったのだれだよーと思ったら、週予約録画中でした。
    一瞬見えた、カオル兄?・・・ぽい人。ほうほう、カオル君に兄いたんだ、と思ったら、10年後だったそうだ。
    ・・・・・・・・・・・・・、サヴァ、最終回だったよーで。
    すべてKさんの日記で知る。うーん、今週末は鋼にまみれるからー。
    来週はいつか鋼でやった8時間耐久アニメ祭りだな。
    むしろカオル祭り。

    っていうか、アレですよ。今日はアレ。
    FFですよ!
    やっ、やりてぇ。やりてぇよ。
    前情報とか何にも知らないので、電撃買ってきました。相変わらずこの雑誌は面白いですな。(色々)
    ここで何度か書いたんですが、私この雑誌大好きですよ! 特に読者投稿欄が、ほぼ半分見えないのに(笑)面白くて。笑。このレイアウト考えてる人は、本当にバカだなぁ、と思います。
    もちろん、本記事もその40%がバカで出来ているという・・・(念のため、私的最上級の褒め言葉です)
    ホンマに、ポーション飲んでプロレスとかやってる場合じゃないから。カラー見開きで。笑。

    思わず話がそれたじゃないか。
    とにかく、ポーション記事に惹かれながらも、本題のFF12を見てやっぱりやりたくなりましたー。ダメだ。ここでゲーマーに戻ったら、1年は戻ってこないかもしれない。ヤバイヤバイ。でもやりたい。
    それにしても、スタッフが一新されたことに、私的には複雑です。
    つーか、今回のFFじゃなくてぶっちゃけオーガやん、と(みんな思っているが口には出さない、けど言っちゃった)
    オウガは非常に高い評価を得ているゲームですが、実は私的にはちょっとなぁ・・・な、ゲームでして。
    うん、FFTはとってもとってもとっても大好きなんですけど、オーガシリーズはなぜか合わない。(まーFFTもシナリオより「システムが好き」だしな)
    珍しく(???!)評判も上々のようだし、でもなぁ、「オウガっぽくてよい」という言葉を聞くたびに、私はめっちゃ複雑。ここはひとつ冷静になって、購入を控え・・・・・


    ・・・ん? 何、FF5の懐かしい曲が流れる? ん? あの激しい曲?


    ・・・・・・・。
    あの曲って、アレ、だよ、ね?

    ・・・・。


    ・・・・・・・・・・!!!!

    ハイ! 買い! 今すぐは無理だけど土曜日に買い!
    土曜、アキバ行き決定。
    ん、もう、オウガチームだいすき。(ヲイヲイ)

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-37.html|編集

    アハハハハハハハハ、そんな私の第一感想。
    これ、FFじゃないやん。

    オープニングからね。オーガやん。もしくはFFTとか。まぁ、単語の流用とかはギャグとしてもね。
    なにあの文字の羅列。うっかり読む気うせて、全部かっとばしたっちゅーの。国と国の戦争なんて、関係性複雑すぎて、ゲームっちゅう娯楽やってる人間にはじゃまなだけやっちゅーの。
    国の名前もっと覚えやすい名前にしろっちゅーの。
    アハハ、もう、これ、FFじゃないよね。

    それにさ。
    雰囲気が。言葉が。聞こえるスタッフの声が。FFじゃない。「スターウォーズ好きやねん」という言葉は相変わらず聞こえるがな。(笑)
    間違ってもFFじゃないよ!!

    私はオーガはそんなにやったことないので言うほどそんなに「オーガっぽい」とは言えないが。
    言えることは、FFT。すっげぇFFTだよ!節々、その8.5割FFTだよ!トレジャーハントまであるやん、(モブ退治)
    つーか音楽がFFじゃないよ!! 音楽がものすっごFFTだよ!!(当たり前)

    ナニコレキタコレ、戦闘アクションじゃん、うっかりアクションじゃん?! KHじゃん!

    叩き割る?叩き割るか?やっぱり騙されたのか?これをFFだと偽ったスクエニを訴えるべきか?

    ・・・・。

    続きますたんぐー

    http://crosswalk.blog62.fc2.com/blog-entry-36.html|編集

     | ホーム |  »

    FC2Ad

    スクエニメンバーズ

    カテゴリー

    最近の記事

    過去ログ

    ブログ内検索

    ***

    読んだ本